ホームニュース > 記事

ジョセフが女装に挑戦

[2008年11月17日(月) / 聯合報/楊起鳳]

 金鐘奨で主演女優賞を獲得したアリエル・リン(林依晨)と、ジョセフ・チェン(鄭元暢)はドラマで最良のカップル。そんな2人がドラマ『我的億萬麺包』で性が逆転した役を演じた。

 ジョセフは女装、アリエルは男のチンピラに。身長184センチのジョセフのために、スタッフは特別サイズのピンクのドレスを用意。カールしたカツラをかぶり、真っ赤な口紅をつけたジョセフはなかなかにセクシー。恥ずかしがる様子もなく、「下半身がスースーする!」とコメント。
 一方のアリエルはガラの悪いチンピラに化けるために、金歯をつけて、さらに“付け胸毛”も装着。それでも足りないと思ったのか、ジョセフの金のネックレスを奪いとり首にかけ、「オレの方が似合う」とすごんでいた。

 ジョセフは、「僕らは2004年から今年までずっとキスシーンばかり撮ってきた。今ではお互い暗黙の了解があって、どんなシーンも撮れるよ」と息のあったコンビぶりを披露。この4年は、もちろん他の俳優と共演する作品もあったがキスシーンはなく、ジョセフは「2人で固い操を立ててるからね」とジョークを言っていた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ