ホームニュース > 記事

バービィー・スー 恋愛を通し大人の女に

[2008年11月07日(金) / 聨合報/☆★君]
華流ニュース バービィー・スー 恋愛を通し大人の女に
 ヴィック・チョウ

 映画『愛的発声練習』でさまざまな恋愛を演じたバービィー・スー(徐熙媛)は、先日雑誌の取材を受け、ラン・ジェンロン(藍正龍)やヴィック・チョウ(周渝民)らと夢中になった恋愛を通し、悟ったことがあると語った。 「責任感のない人は、男としても最低」

 自分は、“相手が認めるまで諦めないタイプ”の女ではないと言うバービィー。ある決断を認めるのを躊躇するような男性とはすぐに別れるべき、と過去の恋愛から学んだそうだ。
 そんなバービィーは映画『愛的発声練習』で援助交際をする女性 小猫(シャオマオ)を演じる。小猫は両親に棄てられ、義父には覗き見をされ、初恋の男性はゲイになり、そして愛してしまった援助交際の相手は既婚者という悲惨な恋愛体験を経て、最後に障害のある男性と出会う。
 「めちゃくちゃよね。でもこれは本当の話で、小猫の人生は複雑なの。真実の愛を求めて、あれほど辛い目に遭っても心は純粋のまま」バービィーは10代の自分と似ていると思うそうだ。 「今の自分は変わった。純粋な心を持ち続けて、愛を決して諦めない人を羨ましいと思う」とコメント。

 一方のラン・ジェンロンは『幸福的抉擇』で共演したアニー・リウ(劉心悠)と交際の噂が出ている。しかしアニーは「マスコミが言う“恋愛中の雰囲気”は、すべてドラマの撮影のため」とキッパリと否定。
 ラン・ジェンロンのマネージャーも「『波麗士大人』のPRの時は彼とバービィーの過去の話を蒸し返して大騒ぎになり、『幸福的抉擇』の時はアニーが噂の相手になるのか」と呆れ顔。さらに、ラン・ジェンロンとアニーの間には何もなく、プライベートではお互い連絡も取り合っていないと説明していた。

(c)udn.com & ライブ台湾

■ピーター・ホー&バービィー・スー出演の『夜半歌声』1話目無料で絶賛配信中!
中国版「オペラ座の怪人」の最新リメイクドラマ版。ストーリーに大胆な変更を加え、主人公たちの愛憎に重点を置いた演出が注目
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_yahan.php
■F4&バービィー・スー主演の『流星花園-花より男子-』1話目無料で絶賛配信中!
あの大人気少女コミックが、超話題のアイドル主演で日本に逆輸入!華流アイドル・ドラマの元祖!「F4」を一気にスターダムに押し上げた記念すべき出世作。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama/dorama_ryusei.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ