ホームニュース > 記事

ソン・スンホンがチャン・イーモウ監督を説得に

[2008年11月07日(金) / 世界日報]

 北京五輪の総指揮を経て、名声がますます世界に広がっているチャン・イーモウ(張芸謀)監督。上海新聞が伝えたところによると、韓国の映画会社は映画版『チャングムの誓い』の撮影をチャン・イーモウ監督に依頼するため、韓国の人気スター ソン・スンホンを中国に向かわせるそうだ。

 昨年、韓国に映画の宣伝に行ったチャン・イーモウ監督は、テレビドラマ『チャングムの誓い』のファンであることを打ち明けたことがあった。『チャングムの誓い』の版権を所有する会社はこの話を聞きつけ、映画撮影の依頼をしたが「忙しい」との理由で引き受けてもらえなかった。 しかし、諦めきれない会社側はソン・スンホンを監督の説得役に任命し中国の西安に派遣する手配をしている。
 ソン・スンホン以外にも、SARAや中国で活躍しているチャン・ナラなどにも出演を依頼する予定だ。「彼女たちは中国の芸能界でもう何年も仕事をしているから、仕事の進め方も分かっているし、何より中国語のレベルもなかなかだ」
 また、チャングム役で大ブレークしたイ・ヨンエにも特別出演という形で重要な役を演じてもらうつもりだ、と抱負を語っていた。 もしチャン・イーモウ監督がオファーを受け入れれば、チャン・ツィイー(章子怡)の出演も考えられるかもしれないとのことだ。

(c)udn.com & ライブ台湾

■華流映画特集ページ
映画祭や来日記者会見等、貴重な映像と写真をお楽しみ下さい!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ