ホームニュース > 記事

ジェイ・チョウ 過去に戻れるなら代官山には行かない

[2008年10月14日(火) / 聨合報/傅繼瑩]
華流ニュース ジェイ・チョウ 過去に戻れるなら代官山には行かない
ジェイ・チョウ

 ジェイ・チョウ(周杰倫)の新しいアルバム『魔杰座』がリリースされた。海賊版が先に流出するなどのトラブルはあったものの売り出しは好調で、すでに予約枚数は過去の記録を超えている。

 ジェイは昨日、わざわざ桃園にある遊園地で記者会見を開き、国内外の記者たちを招待。ミュージックビデオでも披露している、人体切断やハトが消えるマジックを再現した。ジェイは「魔術はハマるよ」とすっかり魅了された様子。

 ミュージックビデオにはタイムマシーンが登場するシーンもあり、記者から「タイムマシーンを使ってやりたいことは?」と聞かれ、「過去に戻るなら失踪した愛犬を探したい。未来なら、将来自分の音楽がまだ残っているかどうか確かめたい」と答えていたジェイ。さらに「タイムマシーンがあったら代官山には行かない」と、2005年2月にパティ・ホウ(侯佩岑)との代官山デートをスクープされたことを指し、苦笑いしていた。
 記者から「場所を変えたとしても横にいる人は変わらなかったでしょ?」と聞かれると、ジェイは素直にうなづき、「何もかもさらけだされて女性は可哀想だ。僕の彼女になる人は気の毒だよ」とパティに同情をよせる一方、「今の独り身は気楽だ。まだまだ結婚する気はないよ」とコメントしていた。

 ニューアルバムのヒットに、ジェイは「映画『海角七号』の影響で台湾のよさに改めて気づいた人が多いんじゃないかな。日本や韓国にばかり目を向けず、むしろ彼らの目を台湾にこそ向けるべきだよ」と熱く語っていた。11本ものミュージックビデオにかけた費用は総額で約6億。「確かに経済的ではないけど、ミュージックビデオならOKさ。記憶と同じで永遠に残るからね」

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ