ホームニュース > 記事

映画『海角七号』特集VOL.2! ヴァン・ファンことファン・イーチェンさんインタビュー

[2008年09月30日(火) /ライブ台湾]
華流ニュース 映画『海角七号』特集VOL.2! ヴァン・ファンことファン・イーチェンさんインタビュー
ヴァン・ファンことファン・イーチェンさん
 

3日に渡って掲載する『海角七号』監督と出演者インタビュー! 本日は第二弾、主役のヴァン・ファンさんことファン・イーチェンさんのインタビューです。歌手として著名なヴァン・ファンさん。最初は少し疲れた様子を見せていましたが、インタビューにはとても熱心に答えてくれました!


ヴァン・ファンことファン・イーチェンさん

アジア海洋映画祭イン幕張で『海角七号』が上映されたことへの感想は?
自分が出演した作品が海外で上映されて、多くの人に観てもらえる機会ができたことにとても感謝しています。それと、映画の中で僕が作曲した曲が作品と共に海外で紹介されたことも嬉しく思います。

台湾で『海角七号』がこれほどヒットした理由は何だと思いますか?
登場人物がすべて普通の人たちで、ストーリーも身近だったからだと思います。台湾の地方に住んでいる人たちのおじいさん、おばあさんの昔話や、人々の日常生活が丁寧に、忠実に描かれているので、多くの人の共感を得たのでしょうね。

今後も俳優としていろいろな作品に出てみたいですか?
もちろんです。作曲と演技は分野が違いますが、同じ表現者としてどちらにも挑戦したいです。歌手としての僕、俳優としての僕を皆さんに見てもらって応援してもらえたら、と思います。いい作品があったら今後も出演したいです。


ファン・イーチェンさんのサイン色紙をプレゼント!

ヴァン・ファンさんが演じたアーカーが友子に魅かれた理由は何だと思いますか?
台湾でもたくさんの人にそれを聞かれましたよ(笑)
あの夜のことは、伏線もなくあまりに突然だったので皆さん不思議に思うのでしょう。実は脚本にもその辺りのことは書かれていないのですが、(横に座る監督に)僕の考えで話してもいいかな? (監督がうなづいたのを見て)多分、友子のアーカーに対する好意とかコンサートに対する期待を感じていて、アーカーも友子が気になっていたんでしょうね。

映画出演の経験が、歌手活動にもいい活動を?
少なからずあったと思います。確かに映画に出演する前は舞台やドラマに出演したことはありますが、映画出演で得た経験は作曲にまた違った豊富さを与えてくれました。

アーカーという青年について
彼の気持ちや、家族に対する思いはとても理解できます。ただひとつだけ同意できないのは、現状の不満を人のせいにするところですね。僕は、責任は自分で負うべきだと思っていますので。

今回の映画出演で歌手活動にもいい影響があったと語るヴァン・ファンさん。
美しい歌声をステージで披露される日もまた楽しみですね!

>>9月の月間プレゼントで、ファン・イーチェンさんのサイン色紙をプレゼント!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ