ホームニュース > 記事

映画『海角七号』撮影終了直後のウェイ監督インタビュー

[2008年09月11日(木) /ライブ台湾]
華流ニュース 映画『海角七号』撮影終了直後のウェイ監督インタビュー
映画『海角七号』撮影終了直後のウェイ監督インタビュー
 

映画『海角七号』ウェイ監督
ロングインタビュー
 先ごろ行われたアジア海洋映画祭イン幕張で見事、グランプリを獲得した映画『海角七号』。台湾でもいまだヒットを記録し続ける本作は、無名といっていい監督が、日本人の女優と映画初出演の歌手を主役にすえ、様々な困難を乗り越えて製作した作品。
美しいケンディン(懇丁)を舞台に、心に少しの哀しみを抱えた人々を味わい深く描く世界は、国を越えた支持を集めています。台湾映画の新しい姿をみせてくれる本作を製作したのはウェイ・ダーション(魏徳聖)監督。

 今回は、『海角七号』撮影終了直後のインタビュー第二弾、ウェイ監督のロングインタビューです。
まだ若い!監督の底知れぬ実力にこれからが楽しみです!

>>田中千絵&ファン・イーチェン(范逸臣)インタビューはこちら(2008.9.1)


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ