ホームニュース > 記事

【花君 STAY WITH YOU 2008】イベントレポート

[2008年09月10日(水) /ライブ台湾]
華流ニュース 【花君 STAY WITH YOU 2008】イベントレポート
左からジロー、タン・ユージャ、ウーズン
 

8月30日、都内某所で台湾のドラマ『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』のDVD BOX発売を購入したファンへの特別イベントが開催されました!

『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』で佐野泉を演じるウーズン(呉尊)と、中津秀一役のジロー(汪東城)、そして難破南役のタン・ユージャ(唐禹哲)が、日本の女子校に逃げてきた瑞稀を追いかけて日本へやってくる、という設定で幕を開けた【花君 STAY WITH YOU 2008】。
なんと華流スターの通訳として活躍されるサミュエル・周さんが校長として登場。さらに女子校に紛れ込んだウーズンらを捕まえる生活指導の先生には、通訳・翻訳・字幕翻訳として活躍される水野衛子さんが扮し、今までにない楽しい設定に最初からワクワクです!


ウーズン

保健室のセットが組まれた舞台に集まったウーズン、ジロー、タン・ユージャ。まずは一人ひとりの事情聴取と持ち物検査と称して、3人の私物が紹介。持ち物の中からひとつ、ファンへのプレゼントが没収されたのでした。ウーズンはキャップ、ユージャはグローブの片方。「もう片方は僕が持っているよ。」なんてロマンチック! そして、ジローはなぜか食い倒れ人形のキーホルダー。ファンから「えー!」という不満の声があがると、「これもつけるよ」と、人形にキスも追加。嬉しいオマケです。

次にドラマで一番印象に残っているシーンを3人が紹介。ウーズンは、瑞稀が見守るなか佐野泉が高跳びをするシーン。何度も失敗しても挑戦する佐野を演じ、勇気を持つ大切さを伝えたいと思ったそうです。ジローは、中津が瑞稀への恋に気づき「俺はゲイやー!!」と叫ぶシーン。これには会場も大爆笑。そしてタン・ユージャは、普段クールな難波南が瑞稀に自分の弱い部分を見られて抱きしめてもらうシーン。この時の出演者は全員“女装”をしているので、何度観ても楽しい一場面かも!


ジロー

さらに、ファンが選ぶベストシーンも紹介。瑞稀役を会場にきているファンから選び、舞台でウーズン、ジロー、ユージャがシーンを再現してくれるのです! まずは難波南先輩のベストシーンがスクリーンで紹介。瑞稀と先輩が2人でコーヒーを飲み、先輩が瑞稀を映画に誘うところに、瑞稀を心配した佐野が飛び込むという場面。舞台に目を移すと、緊張したファンの女性とユージャがひとつのソファに!
ユージャが「はい。」と女性にカップを渡し、乾杯。と、そこへウーズン演じる佐野が登場。ところが、わざと二人に気づかないふりを! しびれを切らしたユージャが“こっち、こっち”と口で合図。ようやく二人に近づいたウーズンは「映画を観にいかないか。」と、なんとユージャに声をかけて、意気投合した二人が瑞稀を残して去ろうとして、観客は大笑いでした。 ファンが選ぶ中津のベストシーンは・・・瑞稀をお風呂に誘う妄想シーン。舞台でどうやって演技を!?と心配するなかジローが登場。瑞稀役の女性を横に考えごと。スクリーンには“妄想中”の文字が(笑)。そしてジローが意を決して日本語で「(お風呂)イッショにイイデスカ!?」と聞いたところで、ウーズンが乱入。切れのいい動きで、すかさず二人の間に割って入るウーズンの姿はステキでした。


タン・ユージャ

最後に佐野のベストシーンは、瑞稀を背負った佐野が踏み切りの前で彼女に告白をするシーン。会場からは羨ましい!という非難をこめたため息が。
しかし、次の瞬間多くのファンは胸をなでおろしたはず。舞台の上には少し距離をあけて立つ瑞稀役の女性とウーズンの姿がありました。
ウーズン演じる佐野君は瑞稀役の女性に告白をしようとします。しかしその瞬間、ジローがラップを口ずさみながら登場。ウーズンが「我・・・我喜歓(ぼ、ぼく、君が好・・・)」と声にすると、ジローはさらに大きな声でラップを歌って邪魔!本当に楽しいシーンでした。
3人の笑・劇場が終わると、タン・ユージャが『愛我』を熱唱。
その後は、会場の座席の下にガラスの靴が置かれていた幸運なファンならぬ、“シンデレラ・ガール”が舞台に呼ばれ、彼女を相手にウーズン、ジロー、ユージャがそれぞれ心をこめた愛の告白を演じてくれました。ロマンチックな光景にみんなはただただウットリ。

さらにウーズンとジローが舞台をせましと動き回り『超喜歡☆』を披露。会場のテンションはさらにヒートアップ!
☆〔イ尓〕

タン・ユージャ:初めて日本にきて、皆さんとこうして会えてとても嬉しいです。
これからも僕らの芝居を楽しみに観てください。

ジロー:今日はすっごく楽しかったです。今日のステージを皆さんも楽しんでくれたら嬉しいです。皆さんがこうして応援してくれるので、僕も幸せです。ありがとう。

ウーズン:今日はスクリーンで久しぶりにドラマを観て、あらためて楽しいドラマだな、と思いました。これからも日本へ来る度にこうして皆さんと遊べたら嬉しいです。


最後は3人と会場の観客と一緒に、『怎麼★』を合唱。スクリーンに映しだされたカタカナの歌詞をファンも必死に目で追い歌う姿に、花君ファンの温かさを感じました。
★〔辛力辛〕

ウーズン、ジロー、ユージャの楽しいステージにファンのみんなもきっと満足でしょう!

翌日の8月31日(日)は、原宿アメブロ放送局「AmebaStudio(アメスタ)」にて 杉浦太陽さんがMCを務める番組「太陽のメッサ○○しゃべり太陽〜ニチゴジ〜」に、 俳優として活躍中の大東俊介さんと共にウーズンとジローも登場!
大東俊介さんはドラマ「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」 に出演し、ウーズンとジローとは“花君”仲間。大東さんを交え、ウーズン、ジローらとドラマの話、来日の印象、ファンへのコメントなどで盛り上がりました。

原宿アメブロ放送局「AmebaStudio(アメスタ)」
http://studio.ameba.jp/index.do

ウーズンとジローは、サテライトスタジオ前で観覧するファンに向けて
「おつかれさま」と日本語で言葉をかけたり、ジローは8月24日の誕生日を祝うハッピーバースデーソングをイベントに来てくれた、たくさんのファンと一緒に歌うことができ、とても嬉しかったと言っていました。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ