ホームニュース > 記事

 台湾シネマ・コレクション 華流ドラマの立役者!ニウ・チェンザー(鈕承澤)監督来日&ティーチ・イン決定!!

[2008年08月29日(金) /ライブ台湾]
華流ニュース  台湾シネマ・コレクション 華流ドラマの立役者!ニウ・チェンザー(鈕承澤)監督来日&ティーチ・イン決定!!
 
 

人気ドラマの監督として、また俳優としても知られるニウ・チェンザーの監督&主演作品「ビバ!監督人生!!」が、9月6日(土)より『台湾シネマ・コレクション』上映作品としていよいよ日本初公開となる。

公開初日のニウ・チェンザー監督の舞台挨拶および上映後のティーチ・イン(Q&A)が決定。 台湾ドラマ界の裏側を赤裸々に描いた「ビバ!監督人生!!」 は、2008年度上半期に台北で公開された台湾作品ではトップの興行成績を収め、2008年ロッテルダム国際映画祭NETPAC賞、台北映画祭最優秀男優賞、最優秀女優賞、観客賞、2007年台湾金馬奨FIPRESCI賞を受賞、国内外で高い評価を獲得している。

劇中では、監督も自ら「ニウ・チェンザー」監督として出演、架空の恋人役としてチャン・チュンニンが「チャン・チュンニン」として登場。 監督が映画を製作するために悪戦苦闘する様をリアルに描いている。 例えば浮気疑惑が浮上したニウ監督とチャン・チュンニンがケンカをするシーン。 監督を責めるチャン・チュンニンに対して「お前だってジェリー・イェンとキスしていたじゃないか!」と怒鳴り、「あれは仕事でしょ!!!」とチャン・チュンニンがやり返すシーンなど(ドラマ「ザ・ホスピタル」では、チャン・チュンニンとジェリー・イェンは恋人役だった)、限りなく現実に近い要素を取り入れたフィクションとしてのストーリー展開も魅力の一つ。

もちろん、国内外の映画祭での高評価が示すように、映画作品として、台湾ドラマファン以外の方にも楽しんでいただける作品です。

自身の赤裸々な日々を映画化したニウ・チェンザー監督のティーチ・インでは、映画製作秘話から台湾エンタメ界の裏側までしっかりとお話を伺う絶好の機会!

是非この機会をお見逃し無く。
チケットは、現在チケットぴあにて絶賛発売中です。

日時: 9月6日(土) 「ビバ!監督人生!!」上映終了後
開場: 16:10
上映開始:16:25〜
場所: シネマート六本木 スクリーン4 (TEL:03-5413-7711)
日時指定券 (チケットぴあ/Pコード:554-487)9/4(木)まで。

台湾シネマ・コレクション2008 公式サイトはこちら!
9/26(金)までシネマート六本木にて公開中。
10月より札幌、12月より大阪でも順次開催が決定!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ