ホームニュース > 記事

 切ない恋の物語 映画『初恋の想い出』10月4日(土)に日本公開!

[2008年08月15日(金) /ライブ台湾]
華流ニュース  切ない恋の物語 映画『初恋の想い出』10月4日(土)に日本公開!
 映画『初恋の想い出』10月に日本公開!
 

『初恋の想い出』は80年代の中国を舞台に一途な想いを美しい映像で描いたフォ・ジェンチイ監督最新作。
中国のアイドル ヴィッキー・チャオ(趙薇)と、端正なルックスが人気のルー・イー(陸毅)が運命に翻弄される恋人を好演している。

フォ・ジェンチイ監督は、詩情に満ちあふれた映像美で人間の機微を描き出し、『山の郵便配達』(99)では、中国のアカデミー賞ともいえる金鶏賞最優秀作品賞及び、最優秀主演男優賞を受賞。『故郷の香り』(03)では、金鶏賞最優秀作品賞、最優秀脚本賞の他に、第16回東京国際映画祭コンペティション部門最優秀作品賞、優秀男優賞を獲得。国内外を問わずに高い評価を得ている。

 最新作『初恋の想い出』で監督は、80年代の中国を舞台に、"宿命的な愛"と"運命の皮肉"に翻弄される一組の男女を描く珠玉のラブストーリーに挑戦。
一途な恋を美しい映像で綴る本作は、初恋のほろ苦い想い出が胸に迫る、切なく純粋な恋愛映画に仕上がった。
主演のふたりには、中国で圧倒的な人気を誇る『少林サッカー』や『レッドクリフ』の公開が控えるヴィッキー・チャオと、『セブンソード』、『ジャスミンの花開く』のルー・イー。
中でも、ヴィッキー・チャオは、18歳の少女が30歳の女性に成長する過程を、瑞々しくも表情豊かに演じ、本作で第8回上海国際映画祭主演女優賞を受賞している。

【ストーリー】
1970年代の中国。小学生のチー・ラン(ヴィッキー・チャオ)とホウ・ジア(ルー・イー)は、同じ官舎で同じ時間を過ごしていた。
チー・ランは評判の美少女で、男の子はみな彼女を意識していた。ガキ大将だったホウ・ジアもそのひとりだった。
ふたりは成長し、大学受験を控えていた。相変わらず男子生徒の憧れの的だったチー・ランを自転車のうしろに乗せて走るホウ・ジア。
ふたりの間には、いつしか恋心が芽生え始めていた。しかし、何故か、ふたりの交際を快く思わない親たちは交際を強く反対。
当時家族に逆らう術のない二人はシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』に自分たちの姿を重ね、辛い恋に耐えていた。
そして、ホウ・ジアの留学を機に二人の運命は変わっていくのだった・・・。

10月4日(土)渋谷シアターTSUTAYAほか全国順次ロードショー!
公式HPはこちら


◆ヴィッキー・チャオに関連する過去のニュース
  ジョウ・シュンとヴィッキー・チャオ 恋愛を語る ( 12/09 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ