ホームニュース > 記事

 話題独占!台湾シネマ・コレクション2008が開催

[2008年07月10日(木) /ライブ台湾]
華流ニュース  話題独占!台湾シネマ・コレクション2008が開催
 
 

 数々の優秀な作品を生み出している台湾映画界。台湾国内のみならず、海外でも高い評価を得ながら、日本での公開がなかなか決まらない状態に気をもんでいた方々も多いはず。今年の夏ついに、昨年特に話題になった7作品プラス、江口洋介さんとバービィー・スーさんの共演が話題となった『シルク』が特別上映作品としてラインナップ!合計8作品が上映されます。
シネマート六本木、ほか全国順次開催!

会期:8月23日(土)〜9月26日(金)
会場:シネマート六本木
前売り発売:7月12日(土)から

※前売券には1回券(¥1,300)と5回券(¥5,000)の2種類ございます。
7月12日にシネマート六本木で前売り券を購入された方先着100名様にはピーター・ホーさんから驚きのプレゼントが!

台湾シネマ・コレクション公式HPはこちら!

<台湾シネマ・コレクション2008>上映作品
〜旅路の出会い〜
ギターを背負い、自転車で台湾1周を目指す青年が見た、チアルな台湾。『非情城市』の名カメラマン、渾身の初監督作品にして07年No.1ヒット作。

「練習曲」(2007)
監督:チェン・ホァンイェン(陳懷恩) 主演:イースト・ドン(東明相)、Saya、達倫(K−One)
【ストーリー】
大学卒業を間近に控えたミンシァンは、1人自転車で台湾一周一週間の旅に出る。台湾の環状線を時計回りの逆、東海岸から西海岸に向かい、その途中で偶然に会った人と情景を、生命の和音のように織り成している。ミンシァンはまず映像で自分の夢を作り出す男に出会う。彼は仕事にとても熱心で、太平洋の“風”を映像の中に取り込もうとしている。花蓮近くの海岸ではリトアニアから来たという若い女性に出会う。彼女の国には山がないという・・・。旅の途中寂しい時は海岸でギターを弾き、月明かりの下で波の音を聞きながら大地を寝床に眠りにつく。お腹がすいた時には、バスを借り切って工場閉鎖の抗議運動をしながら旅を続ける中年の女性工員と弁当を分け合う。疲れた時には祖父母の家に立ち寄る。そこでは「爺ちゃん、婆ちゃん」の声が、多くの人の幼い頃の事や久しく忘れていた肉親の愛情を呼び起こす・・・。
高雄に戻り、旅は終わりを向かえ、旅の記憶は始まりを迎える。この12の出会いはミンシァンにとって鮮やかで忘れがたい命の深い味わいとなった。共に旅した自転車を停め、パソコンを開き、ビターを手にして、ミンシァンは“命の練習曲(ソナタ)”を静かに演奏し始める・・・。
2007年「アジア海洋映画祭イン幕張」審査員特別賞


〜一途な想い〜
アジアNo.1アイドル レイニー・ヤンと実力派新進女優 イザベラ・リョンの青く切ない同性愛の行方は・・・?

「刺青−Tattoo」(2007)
監督:ゼロ・チョウ(周美玲)
主演:レイニー・ヤン(楊丞琳)、イザベラ・リョン(梁洛施)
【ストーリー】
タトゥーサロンを営む竹子の元に客として訪れた女子高校生のジェイドは、飾られた彼岸花の絵に魅せられ、同じ絵柄のタトゥーを入れて欲しいと頼む。しかし、その絵は思い出の品であり、タトゥーには出来ないと断る竹子。別れ際に、ジェイドは自分のブログのアドレスを竹子に渡す。サイトを訪れた竹子は、ウェブカメラを通して不特定多数の男性とのチャットにより金を稼いでいるジェイドの姿を知り、複雑な思いに囚われる。竹子は気づいていないが、昔、幼いジェイドは高校生の竹子に憧れを抱き、二人はある夏を共に過ごしていたのだった・・・。

〜偶然の出逢い〜
失恋男の届かない想いを偶然受け取った、不倫の恋に縛られた女。傷心の男女三人が偶然に導かれて歩む“自分探し”の旅路−−−。

「遠い道のり」(2007)
監督:リン・チンチェ(林靖傑)
主演:グイ・ルンメイ(桂輪☆)
【ストーリー】
命が落ちようとする時、人は神秘の声を辿り、愛を探す旅に出る。 シャオユンは毎日のように以前住んでいた住人宛のテープ受け取っていた。テープに録音された“音”はまるで彼女に何かを語りかけているようだった。息の詰まる不倫から逃れるように、シャオユンはその“音”の場所を探しに台湾東部に向かう・・・。海岸沿いの道で、“音”を録音する男−−シャオタン。自分の心の奥底の声を届けるかのように、“音”を録音したテープを別れた彼女に送り続けている。その彼女が既に引越しをしたとも知らずに・・・。精神科医のツァイは、治療を本当に必要としているのは自分自身である事に気づく。救いを求めに台東に向かった彼は、偶然にシャオタンと知り合う。そして2人の男は脆くて弱い秘密を分かち合うのであった・・・。

☆〔金美〕

◆第20回東京国際映画祭での舞台挨拶とインタビュー
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/tiff_20th/tiff20_08.php


〜理想と現実〜
台湾トレンディードラマの立役者、ニウ・チェンザ監督。自身を主人公に監督ライフを赤裸々に描く“台湾版・監督バンザイ!”

「ビバ! 監督人生!!」(2007)
監督:ニウ・チェンザー(紐承澤)
主演:ニウ・チェンザー(紐承澤)
チャン・チュンニン(張鈞譟
【ストーリー】
人気俳優で有名監督でもある豆子は、初監督作品映画の制作に取り組もうとしていた。しかし、制作開始前に主演俳優に逃げられ、会社も倒産の危機に。投資家の接待に奔走するが難航する中、自身の度重なる浮気が原因で恋人の女優にも去られる。お金も底を尽き途方に暮れるが・・・。

〜繁華街の青春〜
台湾金馬奨受賞監督のリン・ユゥシェン(林育賢)と金馬奨ノミネート俳優 エディ・ポン(彭于晏)の魅力がはじける!台北の渋谷・西門町で交錯する友情、孤独、そして芽生える淡い恋・・・。スタイリッシュな映像と鋭い視点で若者心理を描く!

「ウエスト・ゲートNo.6」(2007)
監督:リン・ユゥシェン(林育賢)
主演:エディ・ポン(彭于晏)、イーサン・ルアン(阮經天)
【ストーリー】
台北地下鉄西門町駅六番出口。そこはどんな事でも起こる可能性がある場所・・・。
六番出口で人生の出口を探し続ける“西門飛侠”ことファン・ダーイン(范達音)は、この夏友人のヴァンス(Vance)、フィオナ(Fion)、ウェイ(小薇)と共に、まるで妖怪につままれたかのようなとても奇怪な女子高校生連続失踪事件に巻き込まれる。事件を追い求めるファンはすべての糸口が、人気のブログ「秋葉会」に辿り着くことに気づく。そこに隠された驚くべき真実とは・・・。

◆ライブ台湾 過去取材のページ(予告編&記者会見映像)
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=270216526 http://www.livetaiwan.jp/entertainment/interview/index_bitway.html

〜恋愛勝利の方程式〜
「DNAを改造すれば、恋も仕事も上手くいくはず!?」ロビン・リー(李芸嬋)監督の新作は、奇抜な発想で乙女心を描いた作品。

「DNAがアイ・ラブ・ユー」(2007)
監督:ロビン・リー(李芸嬋)
主演:ピーター・ホー(何潤東)、テリー・クアン(關穎)、ユー・ナン(余男)、エディ・ポン(彭于晏)
【ストーリー】
バイオテクノロジー系の研究所につとめるジジとメラニー。彼女たちは、人体のDNAに影響を与える薬剤の開発に携わっている。ジジは「潔癖症」のDNAがあり、そのおかげで恋愛に失敗することも。メラニーは「肥満」DNAがあり、恋愛をしていても心から楽しめない。ある日、自分たちのDNAにより恋愛方面が悲惨である事態に気がついたジジは、まだ開発途中の新薬を研究所からこっそりと持ち出して摂取し、潔癖症を克服しようとする。果たして化学の力で愛と幸福を手にすることができるのか?!

〜初恋と再会〜
毎日午後3時が、あなたと出会える唯一の時間−−−。死んだはずの<彼>と私の恋が始まった、ある夏の物語。『花蓮の夏』のジョセフ・チャン(張孝全)がみずみずしい演技で魅せるラブ・ファンタジー!

「午後3時の初恋」(2007)
監督:ジョン・フェンフェン(鄭芬芬)
主演:ジョセフ・チャン(張孝全)
【ストーリー】
1人で古い時計店を守るシュ・チンチン。中学のクラスメートだったというツァイ・ズーハンの出現で、時計のように規則正しかった生活がロマンティックなものに変わり始めた。それは同時に彼女の恋の始まりでもあった。しかし、ある日突然ズーハンが姿を消す。焦ったチンチンは卒業名簿で彼の連絡先を捜しズーハンの家に電話を掛ける。しかし、彼の両親からズーハンは何年も前に亡くなっているという話を聞かされる。それが事実なら、毎日時計店にチンチンを訪ねてきていた彼は一体誰なのか?チンチンが愛したあの人は誰?

<特別上映作品>

『シルク(Silk/詭絲)』(2006年)
監督:スー・チャオピン(蘇照彬)
主演:チャン・チェン(張震)、江口洋介、チェン・ボーリン(陳柏霖)、バービィー・スー(徐熙媛)
超大作スリラー『ダブル・ビジョン』の脚本家としても名高いスー・チャオピン監督が手がけたサイエンス・スリラー。死後の世界に強烈に惹かれている橋本は、少年の幽霊を捕獲することに成功。だが少年の霊は近寄る者たちを次々に死に追いやってしまう。少年の動機を「恨み」と解釈した橋本だったが、やがて少年の背景がわかるにつれて、まったく別の動機が見えてくる。
台湾が誇る映画俳優チャン・チェンと、ドラマ「白い巨塔」などで台湾でも大人気の江口洋介の2大スターのほかに、カリーナ・ラム、チェン・ボーリン、バービィー・スー、チャン・チュンニンら若手人気俳優の豪華競演も見もの。
少年が閉じこもる廃墟の団地など、印象に残る美術を手がけたのは、『キル・ビルvol.1』『フラガール』『ザ・マジックアワー』などの種田陽平。その種田と『不夜城』で組んだ香港のアーサー・ウォン(黄岳泰)が撮影監督を務めている。
【ストーリー】
かつて天才物理学者として名を馳せた橋本は、今は台北で日本政府肝入りの研究に従事していた。
彼はさまざまな電磁波を吸収できる「メンジャー・スポンジ」を発明、これを使って少年の幽霊を捕獲することに成功するが、少年幽霊は殺人を犯してしまう。
少年の背景を調べるべく、橋本は敏腕刑事のイェ・チートンに調査を依頼する。並はずれた動体視力と読唇術をもつイェは、少年の目と目の間から細い糸が出ていることに気がつくが……。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ