ホームニュース > 記事

映画『ドラゴン・キングダム』 7月26日より全国ロードショー!

[2008年06月03日(火) /ライブ台湾]
華流ニュース 映画『ドラゴン・キングダム』 7月26日より全国ロードショー!
 映画『ドラゴン・キングダム』
 

ジャッキー・チェン×ジェット・リー

ハリウッドが実現させた、奇跡の冒険!!

◆話題の最強タッグが世界の完全制覇中!!

決してかなわないと思われた夢のコラボレーションがハリウッドの手によってついに実現した。『ドラゴン・キングダム』。公開前から、その話題性はメガトン級。2大スターが揃った北京プレミアは世界のメディアを賑わし、全米No.1(オープニング成績)を皮切りに、世界の公開国全てでNo.1と言う快進撃を続けている。特に中国では初日の興収が“四千年の歴史上No.1”という超特大の快挙を成し遂げている。全米発の“JJ爆弾”は今この時にも、全世界のファンを魅了し続けているのだ。そして2008年夏、ついにこの奇跡のアクション・アドベンチャーが日本に上陸する!

映画『ドラゴン・キングダム』予告編の視聴はこちらから!!

◆伝説の「如意棒」をめぐる、未知なるアドベンチャー!

現代アメリカの青年ジェイソン(マイケル・アンガラーノ)が、迷いこんだ古代の帝国<キングダム>。呪いを解くカギを握る「如意棒」を持つ、“導かれし者”ジェイソンのもとに集う運命の仲間たち。最強の2人の師匠(ジャッキー・チェン&ジェット・リー)に鍛えられ、邪悪な悪に挑む闘いの旅が始まる!!本作は、「西遊記」など中国のいくつかの伝奇小説をオマージュにしながらも、最新のVFXにより、圧倒的なスケール感と、猛烈なスピード感で描かれる。酔っ払いの師匠ルー・ヤンを演じるジャッキー・チェンはこの役で久々の酔拳を復活させ、一方ジェット・リーは『少林寺』を彷彿とさせる旅の僧を演じる。2人のバトルシーンは必見だ。また魅力的な女優陣や悪役の存在感もアドベンチャー気分をさらに盛り上げる。さらに注目のアクション監督は『キル・ビル』『マトリックス』の巨匠ユエン・ウーピン。奇跡のキャスティングに本物のスタッフ、アクション映画の集大成<ドラゴン・キングダム>への旅がついにその幕を開ける―。

出演: ジャッキー・チェン、ジェット・リー、マイケル・アンガラーノ、リー・ビンビン、リュウ・イーフェイ
監督:ロブ・ミンコフ
脚本:ジョン・フスコ
撮影監督:ピーター・ポウ『グリーン・デスティニー』
アクション監督:ユエン・ウーピン『キル・ビル』『マトリックス』
2008年/アメリカ/カラー・スコープサイズ/SRD/105分
提供:ジェネオン エンタテインメント/松竹
配給:松竹

7月26日より新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

映画『ドラゴン・キングダム』予告編の視聴は映画特集ページで!!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ