ホームニュース > 記事

 華流エンタメ最前線Vol.32

[2008年05月23日(金) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  華流エンタメ最前線Vol.32
ライブ台湾で配信中『ファイアー・ミッション〜火線任務〜』
 

 日本でも連日報道されている12日に起きた四川省での大地震関連のニュース。華流エンターテイメントの話題に関しても、各地の芸能人らによって行われている地震被災者の為のチャリティ活動に、現在大きな注目が集まっている。先日、台湾で多くのスターが終結した四川大震災募金活動番組『把愛傳出去』が放送されたことは、ライブ台湾サイト内のニュースでもお伝えしたとおりだが、この他にも多くのスターが個人で支援活動を行っているようだ。まず、周杰倫(ジェイ・チョウ)はこのチャリティ番組への出演のほか、小学校の再建及び被災者の学生の為に50万人民元(約700万円)を寄付。さらに17日の時点では、24日に行われる予定の重慶でのコンサートを延期とするか、もしくはチャリティの形式で実施するか、検討しているというニュースも報じられ、災害地への配慮を見せていた。

 また、近年大陸での活動が活発になっているJ-STARのスター達も災害支援活動に積極的に取り組んでおり、明道(ミンダオ)が率先して20万人民元(約280万円)を寄付した他、陳喬恩(ジョー・チェン)、5566、183clubらも合わせて寄付を行ったという。明道(ミンダオ)は台湾での支援活動の他、23日に行われる安徽電視台の慈善公演にも出演が予定されているということだ。この他にも、何潤東(ピーター・ホー)、陳怡蓉(タミー・チェン)らが被災地へ2000組以上の靴や衣服などの日用品を届けるなど、様々なかたちでの援助活動がなされており、こうしたスター達の活動がファンへも波及し、言承旭(ジェリー・イェン)のファンクラブなどが寄付活動を開始、飛輪海(フェイルンハイ)はネット上でファンへの協力の呼びかけを行うなどしているということだ。

 こうした被災地への思いは、現在行われているカンヌ国際映画祭の場でも表明されており、呉宇森(ジョン・ウー)監督の新作『レッドクリフ』のダイジェスト映像が公開された19日には、現地入りしていたジョン・ウー監督を初め、主演の梁朝偉(トニー・レオン)や、林志玲(リン・チーリン)らから、被災地への応援メッセージが贈られた。また、18日に特別作品として上映されたウォン・カーウァイ監督作品『東邪西毒:終極版』の終了後には、監督の呼びかけで1分間の黙祷が行われたという。

 さてここで、通常のドラマ・音楽ランキングをチェックしておこう。音楽では、07年にアルバム「我不想忘記你」で話題になった郭靜(クレア・クォ)の新譜「下一個天亮」がトップに。彼女の曲はライブ台湾でも紹介している人気ドラマ『ファイアー・ミッション〜火線任務〜』や、郭品超(ディラン・クォ)らが出演した『偷天換日』などのエンディングソングに使われているので、あわせてチェックしておいても良いかもしれない。

 ドラマは、台視『命中注定我愛你』が依然トップをキープ。続く汪東城(ジロー)の『翻滾☆!蛋炒飯』に関しては、14日の第2集目が終了した時点で、ジローファンからこのドラマへの不満が噴出していると話題に。なんでも主演のジローの登場するシーンが少なくて、ファンとしてはどうにも納得がいかない!ということなのだが、テレビ局サイドの発表コメントによると、今後の話の展開と共にジローの登場場面も多くなってくるということで、「ファンの皆さんは、我慢して見ていてください!」ということだ。ジロー自身、ドラマの受けを心配するあまり、プレッシャーから眠れなくなる日々が続いているとか…。ここはファンも高まる気持ちを抑えて、ドラマの展開を見守っていくのが最良の策となりそうだ。

☆は口偏に「巴」という字

■ラン・ジェンロン&ジョセフ・チャン主演の『ファイアー・ミッション 〜火線任務〜』1話目無料で絶賛配信中!
ラン・ジェンロン&ジョセフ・チャンが勇敢な消防士を演じるドラマ
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_firemission.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ