ホームニュース > 記事

 第2回アジア・フィルム・アワードで『シークレット・サンシャイン』が主要3部門を受賞!

[2008年03月18日(火) /ライブ台湾]
華流ニュース  第2回アジア・フィルム・アワードで『シークレット・サンシャイン』が主要3部門を受賞!
最優秀主演男優賞 トニー・レオン(ラスト、コーション)
 

 2008年3月17日、香港コンベンション&エキシビション・センターにて、2008年4月13日まで開催される第4回香港エンタテインメント・エキスポの開会の宣言が、香港特別行政区(HKSAR)貿易経済発展局のフレデリック・マー局長によって行われ、続いて第2回アジア・フィルム・アワード(AFA)の授賞式が開催された。

 アジア中のスターをはじめ2500人もの招待客が集まったこの華やかな祭典のレッドカーペットと授賞式の模様は、AFAのオフィシャルテレビ局TVB(Television Broadcasts Limited)によって生中継され、12部門の賞と2つの特別賞にトロフィーの授与が行われた。

特設フォトギャラリーはこちらから!!

 式の冒頭では薬師丸ひろ子と浅野忠信が最優秀助演男優賞のプレゼンターを務め、浅野が『MONGOLモンゴル』で共演したスン・ホンレイに賞を授与する結果になり、喜びを分かち合った。また中田秀夫監督とビビアン・スーが最優秀脚本賞のプレゼンターを、昨年の最優秀男優賞、最優秀女優賞の受賞者であるソン・ガンホと中谷美紀が揃って作品賞のプレゼンターを務めた。

 日本からは作品賞に『それでもボクはやってない』、監督賞に周防正行(それでもボクはやってない)、主演男優賞にオダギリ ジョー(東京タワー)、加瀬亮(それでもボクはやってない)、主演女優賞に樹木希林(東京タワー)、助演男優賞に小林薫(東京タワー)、堤真一(Always続・三丁目の夕日)、助演女優賞に薬師丸ひろ子(Always続・三丁目の夕日)、脚本賞に周防正行(それでもボクはやってない)、美術賞に岩城南海子(さくらん)、音楽賞に椎名林檎(さくらん)、編集賞に平澤政吾(舞妓haaaan!!!)、視覚効果賞に山崎貴(Always続・三丁目の夕日)、瀬下寛之(大日本人)がノミネートされたが、残念ながら日本勢は受賞を逃した。

 但し、事前に発表されていた今年新設の2つの特別賞の栄えある第1回受賞者は、両賞とも日本人が受賞しており、セレモニーでホウ・シャオシェンから山田洋次監督に特別功労賞のトロフィーが、チャン・ハンとアン・ホイから石井裕也監督にエドワード・ヤン新人賞のトロフィーが手渡された。

 山田洋次監督は、「2005年の東京国際映画祭でホウ・シャオシェン監督が黒澤明賞を受賞した折、審査員だった私が賞を授与し、今回そのホウ・シャオシェン監督から賞を渡して頂けることは誠に名誉なことです。特別功労賞というのは私のすべての作品を評価して与えてくれた賞だと思いますので大変嬉しいです」と語った。まだ受賞後の会見では、長い監督生活の中で一番印象に残っている作品は?と聞かれ「最初の作品と最新の作品ですね」と答えていた。

<受賞リスト>

最優秀作品賞: 『シークレット・サンシャイン』 韓国

最優秀監督賞: イ・チャンドン『シークレット・サンシャイン』韓国

最優秀主演男優賞: トニー・レオン『ラスト、コーション』台湾・中国・アメリカ

最優秀主演女優賞: チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』韓国

最優秀助演男優賞: スン・ホンレイ『MONGOLモンゴル』モンゴル・カザフスタン・ドイツ・ロシア

最優秀助演女優賞: ジョアン・チェン『The Sun Also Rises』 中国・香港

最優秀脚本賞: アウ・キンイー、ワイ・カーファイ『Mad Detective』 香港

最優秀撮影賞: リャオ・ペンジュン『ヘルプ・ミー・エロス』台湾

最優秀美術賞: チャオ・ジウピン、ジャン・チェンチン『The Sun Also Rises』中国・香港

最優秀音楽賞: ヴィシャール・ダドラニ、シャンカール・ラヴジアニ『Om Shanti Om』インド

最優秀編集賞: デイヴィッド・リチャードソン『アイ・イン・ザ・スカイ』香港

最優秀視覚効果賞: ン・ユンファイ『The Warlords』中国・香港

特別功労賞: 山田洋次

エドワード・ヤン新人賞: 石井裕也

特設フォトギャラリーはこちらから!!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ