ホームニュース > 記事

 ドラマのあの空気を呼吸してみよう! ゴールデンウィークに初夏の短期留学8日間

[2008年03月17日(月) /ライブ台湾]
 

【中国語がもう少しわかったら……】

 それはどんなに楽しいことでしょう。ドラマや映画の中ではもちろん、ファンミーティングやイベントで聞く、あのスターの生の言葉――中国語――が、ストレートにそのまま心に響いたら、それはどんなにうれしいことでしょう。

 中国語圏留学プログラムの企画運営で定評のある毎日コミュニケーションズ(略称「マイコミ」)が、なかなか会社を休めない社会人のために、ちょっとまとまったお休みがとれる時期を選んで実施している、超短期語学研修ツアー「社会人集中講座」。もう少し中国語がわかったらと願う華流スターファンのために、マイコミは台湾でも、この社会人集中講座をしっかり行っています。

【次のチャンスはゴールデンウィーク】

 今年のお正月には、台北の国立台湾師範大学で社会人集中講座を実施し、たいへん好評でした。お正月に続いて次のチャンスは、4月末から5月にかけてのゴールデンウィーク。今回は、一挙に3つの学校が、マイコミと共同でこれを企画しました。3つとは、定番の「国立台湾師範大学」に加え、台北にある「中華語文研習所」、それから高雄の「文藻外語学院」。

 国立台湾師範大学と文藻外語学院は4月29日から5月6日までの8日間。そんなに長くはお休みがとれない方のために、中華語文研習所は5月2日から5月6日までの5日間。これらどの学校も、中国語を上手に、丁寧に教えてくれるので、初心者でも心配はいりません。

【龍から入って、虎から出る??】

 ここでは高雄の文藻外語学院に注目してみしましょう。日本人にはあまり馴染みがありませんが、台湾では有名な、外国語専門の唯一の大学です。キリスト教系の私立大学で、キャンパスは美しく、学生たちは明るく、全体的に品の良さが感じられます。そしてこのコースの目玉はホームステイ。文藻は、日本語学科の学生の家にホームステイするという大胆な企画を提供しています。

 3月9日、この高雄に初めての地下鉄が開通し、交通がとても便利になりました。お世話になる家族とともに、85階建ての高層ビルから街や海を見下ろしたり、湾に沈む夕日を眺めたり、おいしい料理をたくさん味わったり……。蓮池潭では、龍と虎が、口をあんぐりと開けてあなたを待っています。そこでは龍の口から入って、虎の口から出てください。きっと幸せになります。くれぐれも逆に入らないように。

【台湾の空気をたっぷり吸おう!】

 高雄の文藻外語学院のコースには、台湾最南端「墾丁」への日帰りツアーのほか、台北での1日フリータイムも盛り込まれています。高雄から台北までは、新幹線にも乗ります。
 また、国立台湾師範大学のコースにも、花蓮・太魯閣峡谷への1泊オプショナルツアーが付いています。
 胸にはドラマで見た感動の空気を、心には暖かい中国語の響きを、ゴールデンウィークにたっぷりと味わってみてはいかがでしょう。

ご興味のある方はぜひチェックを!
マイナビ留学 :http://ryugaku.mynavi.jp/


◆ 中国語に関連する過去のニュース
   中国語レッスン情報 〜麹町中国語教室〜 ( 03/13 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ