ホームニュース > 記事

ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』 BIGLOBEで配信スタート!

[2008年02月29日(金) /ライブ台湾]
華流ニュース ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』 BIGLOBEで配信スタート!
ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』
 

〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜

紀元前3世紀、秦の始皇帝暗殺に挑み、中国史にその名を残した刺客、荊軻(けいか)。その名は「史記」の「刺客列伝」にも記されており、司馬遷が初めて事実に近い内容でこの暗殺劇を『史記』に書き残して以来、中国はもちろんのこと、日本でも数々の書籍や映画、漫画に描かれてきた。

ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』では、キレのある剣術や大軍勢同士が衝突する大迫力のアクションシーンもさることながら、平和を愛する少年が成長して刺客となり始皇帝の暗殺に旅立つことになる経緯を、“新説”とも言える大胆な解釈で描いている。主演は、中国電影金鶏奨最優秀主演男優賞、台湾金馬奨最優秀主演男優賞の受賞歴もあり、役者として輝かしい経歴を誇っているリウ・イエ。荊軻の親友で「筑」という楽器の名手・高漸離を演じるのは、『着信アリ2』等で日本でもおなじみ、アジア全土で活躍するピーター・ホー。その他、『PROMISE』や『カンフーハッスル』等の大作映画を手がけた一流スタッフにより、中国史上最も有名な暗殺者、荊軻の悲劇的な生き様を、スケール感のある映像と巧みな演出で余すところなく描いている。

<物語>
紀元前260年、秦と趙との間で行われた「長平の戦い」。
秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍40万は生き埋めにされ、国は壊滅的打撃を受ける。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年の慶(けい)がいた。後の荊軻(けいか)である。彼は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・於期(おき)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。
慶の祖父は谷の安全を守るために、自分以外の人間が外界と接触することを一切禁じ、10年以上にわたり平穏な日々は続いた。そんな中、かつて豪商だった胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。自由な暮らしを求める小滬は、慶と於期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める…。

<キャスト>
劉★(リウ・イエ)
何潤東(ピーター・ホー)
王亜楠(ワン・ヤーナン)
瞿穎(チュー・イン)
邵兵(シャオ・ビン)
劉立偉(リウ・リウェイ)

★は『火』+『華』という字

<スタッフ>
製作総指揮:楊歩亭(ヤン・ブーティン) 『PROMISE』
制作:韓三平(ハン・サンピン) 『カンフーハッスル』
監督:李恵民(レイモンド・リー) 『風雲II』 『ドラゴン・イン』
脚本:王秋雨(ワン・チウユー)
美術監督:高国良(ガオ・グォリアン) 『太陽に暴かれて』
エンディングテーマ『紅顔』:胡彦斌(アンソン・フー)
2004年 中国
原題:荊軻傅奇〜Assassinator Jingke

◆『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』の視聴はこちらからどうぞ!!
http://www.livetaiwan.jp/biglobe/chinadrama/emperor/index.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ