ホームニュース > 記事

ショーン・ユー主演の映画『軍鶏 Shamo』 5月3日に公開!

[2008年02月13日(水) /ライブ台湾]
華流ニュース ショーン・ユー主演の映画『軍鶏 Shamo』 5月3日に公開!
 ショーン・ユー(余文楽)と橋本以蔵氏
 

 アジアの力が集結!監督もキャストも全てが一流の一大エンターテイメント映画『軍鶏 Shamo』がついに日本で5月3日(土)に公開されます。公開より一足先に、先月31日(木)のマスコミ完成披露試写会に姿を現したショーン・ユー(余文楽)、男らしい魅力がグッと増したショーンと、映画のコミック原作者であり、脚本も手がけた橋本以蔵氏がこの映画への思いを舞台挨拶で語ってくれました。

『軍鶏 Shamo』2008年5月3日より、新宿トーア他全国ロードショー
質問:『軍鶏 Shamo』への出演依頼が来た時はどう思いました?

ショーン・ユー:原作漫画の大ファンだったので、出演を即答しました。

質問:なかなか難しい役だと思いますが、役作りはどうされました?

ショーン:とにかく原作の漫画をよく読みこみ、監督とも相談しましたね。作品の仕上りにもとても満足しています。

質問:原作を映画化する際にはどんな希望をされましたか?

橋本氏:もともと原作は映画化をベースにして描いていたので、希望が叶ったかたちになります。監督もソイ・チェンさんにお願いできたし、キャストにもとても満足です。
自分の想像通り現実化することができて感激しています。
ショーン・ユーさんも素晴らしい。彼の持ち前の甘い感じが、主役の“亮”の演技に上手に生かされていると思います。

質問:K−1王者 魔裟斗さんとの共演はどうでしたか?

ショーン:彼のことは知っていましたから、共演できると聞いて嬉しかったです。と、同時に恐怖も感じました。格闘シーンのことを考えると少し悲しくなりました・・・。

質問:格闘シーンはどうでした?

ショーン:魔裟斗さんはかなり手加減してくれました。

質問:痛くありませんでした?

ショーン:最初の一発で気絶してしまったので、痛みを感じる余裕もなかったですよ(笑)

質問:最後に映画の紹介をお願いします。

ショーン:とてもいい出来になったと思います。きっと原作ファンの方も喜んでもらえると思いますし、気に入って頂けたら嬉しいですね。とにかく原作が素晴らしいので、ストーリーが一番のおすすめです。

橋本氏:僕自身、思い入れのある作品です。少年犯罪から構想を得てはいますが、極真空手の門下生になってから様々なことを考えました。迷える若者が己の肉体を使い世界を切り開いていくこととか・・・。でも、この映画のテーマは観た方それぞれだと思います。
ショーンやフランシス・ンの魅力、ミュージックなどなど、全部がひとつになった素晴らしいエンターテイメントができたと思っています。

【ストーリー】
ショーン・ユー演じる“成嶋亮”は良家の子息ながら両親殺害の罪で、少年院に送られる。しかし、そこで待っていたのは少年たちによる凄惨な虐待だった。地獄のような日々を生き抜くため亮は、少年院で空手を指導する伝説の空手家 黒川から格闘技を習い、生きる道筋を見いだす。そして、相手が死ぬまで攻撃し続ける“軍鶏”として亮は格闘の世界へと自ら飛び込んでいく・・・。
監督は『ドッグ・バイト・ドッグ』で名を知られたバイオレンス・アクションの鬼才ソイ・チェン。日本でも女性に大人気のディラン・クォが渾身のワイヤーアクションに挑戦し、『カンフーハッスル』で不気味な悪役を演じたブルース・リャンと、重厚な演技のフランシス・ンが映画に深みを与えており、美しいアニー・リュウが健気な女性を好演。
ショーン・ユーの代表作となるであろうパンチの効いた本作をゴールデン・ウィークにぜひ堪能してください!

2008年5月3日 新宿トーア他全国ロードショー

映画『軍鶏 Shamo』公式サイト
http://www.shamo-movie.jp/

■ショーン・ユー出演の『あすなろ白書』1話目無料で絶賛配信中!
ショーン・ユー&エディ・ポンを一躍有名にした柴門ふみ原作の華流ドラマ!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_asunaro.html
■『あすなろ白書』DVD-BOXのご購入はこちらから!
柴門ふみの不朽の名作コミックがドラマ化!
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/DVD-OPSD-B065.html
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ