ホームニュース > 記事

映画『ミラクル7号』 中国で人気上映中

[2008年02月13日(水) / 世界日報]
 中国で上映中の映画『ミラクル7号』が、1月30日から2月8日までの10日間で一億元を突破する大ヒット。バレンタインデーには、周星馳(チャウ・シンチー)が北京の映画館に姿を現す予定だという。

京華時報によると、旧正月前は天気にも恵まれず、上映開始から1週間経った旧正月の大晦日(6日)までには164万元ほどだった売り上げが、旧正月休みになると一気に一億元を突破。映画『ミラクル7号』が好調な理由は、映画としての内容が豊富で、テーマが深く、観客層も広い。中国映画には不可欠な希望と温かみあふれるなかにもユーモアがある作品であることなどがあげられるという。

(c)udn.com & ライブ台湾

■中国大陸作品ページはこちらから!
武侠・中国歴史ドラマ、話題の最新作が続々登場!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/china/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ