ホームニュース > 記事

グイ・ルンメイ 映画『潜水服は蝶の夢を見る』に感動

[2008年02月05日(火) / 聯合報/蘇詠智]
 今年度アカデミー賞で、「監督賞」や「脚色賞」など4部門にノミネートされた映画『潜水服は蝶の夢を見る』に感動したという桂綸☆(グイ・ルンメイ)、陳綺貞(チェン・チーチェン)、李威(リー・ウェイ)、五月天(メイデイ)の阿信(アシン)。台湾版の雑誌「ELLE」の招待でフォトコンテスト「單眼看世界」に参加、写真にサインを入れて慈善活動に協力するという。

 原作本を読んで心を打たれたというアシンは、その気持ちを曲「我」で表現。「どんなに仕事が忙しくて自由な時間がなくても、この映画の主人公ボビーに比べれば、自分は恵まれていると思った」と話していた。また自身も早産で生まれ、小さい頃から体が弱かったグイ・ルンメイ。病気にも前向きな彼女は、「ボビーのような境遇であっても、感謝する人に感謝する、助けが必要な人に手を差し伸べる時間を大切にしたい」と話していた。

 ボビーの物語を聞いて、2日間悲しい気持ちになったというチェン・チーチェン。慈善活動に参加し、「ロックト・インシンドローム(閉じ込め症候群)の患者さんたちの力になれたらと思う」と話していた。

(c)udn.com & ライブ台湾


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ