ホームニュース > 記事

『模范棒棒堂バンバンタン』2/1配信開始!見所解説 Vol.3 〜棒棒堂デビューの軌跡〜

[2008年01月31日(木) /ライブ台湾]
華流ニュース 『模范棒棒堂バンバンタン』2/1配信開始!見所解説 Vol.3 〜棒棒堂デビューの軌跡〜
 第14話<最終選考 棒棒堂バンバンタン6人が正式決定!>
 

本日は解説最終日となりました。そしていよいよ明日から『模范棒棒堂バンバンタン』厳正セレクト Part.2が配信開始となります。今までの解説をもとに、ぜひ動画をお楽しみください。
本日は、ついに6人が選ばれる最終選考と、秘蔵映像ということで台北で行われたオーディション風景の見所を解説します。

本日の見所解説:第14話<最終選考 棒棒堂バンバンタン6人が正式決定!>
        第15話<台北でのオーディション風景>

第14話<最終選考 棒棒堂バンバンタン6人が正式決定!>
 長かった特訓の日々と、極度の緊張を強いられる“淘汰賽(タオタイサイ)”を勝ち抜き、とうとう6人が“棒棒堂バンバンタン”として選ばれます!
棒棒堂バンバンタンとしての最初の仕事は、数々のスターが出演するChannel〔V〕2006 V Powerコンサートに参加すること!さらに次はレコード発売と、いよいよプロの道へまっしぐらです。
そして審査員が真っ先に名前を呼んだのは、意外にもアオ・チュエンではなく・・・。
名前を呼ばれるメンバーたちの驚きと緊張した面持ちは今見ても胸にせまるものがあり、
忘れかけていた新たな一歩を踏み出す喜びと恐れを思い出させてくれます。
※台湾では第76話の放送分です。

第15話<台北でのオーディション風景>
 “スーパー・ボーイズのアイドルグループを作ろう!”という企画のもと、台湾全国に大々的に行われたオーディション。台北、台中、台南のそれぞれのオーディション会場には芸能界デビューを夢見る多くの若者がつめかけました。
15話では、台北で行われたオーディション模様を紹介します。審査はいたって簡単!
主催するテレビ局の娯楽部門を統括する責任者、ANDYと、大人気マルチタレント ヘイレン(黒人)、芸能プロダクションマネージャーのホァン・クーリン(黄克林)氏、そしてセクシータレント エマ・ニー(倪雅倫)の4人の審査員の前で、自分の特技を披露しアピールするだけ。当日の朝11時半には、近くは隣の通りから、遠くはニュージーランドからやってきた応募者がざっと200〜300人集まりました。
審査員も苦笑いの特技を披露する若者、うつろな表情でひたすらハーモニカを吹く少年、そうかと思うと審査員も思わず性別を確かめてしまうような美少年が登場したり・・・、様々なタイプの応募者を見るだけでもかなりオモシロイ。そして“ダンス編”とまとめられたダンスを得意とする応募者たちの中に、いました! 今や棒棒堂バンバンタンのリーダー アオ・チュエンとブレークダンスが得意なブライアン。放送されたシーンはわずかですが、華麗なダンスを披露しています!
厳正な審査の結果、応募者の中からは、テリー、シャオフー(小賦)、ウェイユー(鮪魚)、ミエンシエン(麺線)、イヤーシュウ(亞修)、そして、アオ・チュエンとブライアンが選出。さらにネットに投稿してきた映像の中から、ひときわ目をひいたエディ・ポン似の元気な少年 グアグア(呱呱)と、カッコイイお兄さんがいるとの噂を聞きつけたスタッフが探し出しスカウトしたシャオマー(小馬)を合わせた9人が台北地区から準・“棒棒堂バンバンタン”メンバーとして番組に参加することとなりました。9人はその後、芸能人御用達の有名美容院でヘアースタイルを一新。カメラの前に出る準備を整えます!

台中で行われたオーディションではプリンスとプリンスの弟 マオディー(毛弟)、寺内貴陽ことHiro、アーベン(阿本)が選出。さらに街中のスカウトで、チウシュアイ(邱帥)、Monkey、シャオヘイレン(小黒人)の計7人が決定。
台南のオーディションでは、ファビエン、シャオビン、ラオシュー(老鼠)、ドードー(多多)の計4人が選ばれ、合計20人の準・棒棒堂メンバーが決定しました!
※台湾では第1話の放送分です。

■棒棒堂バンバンタン主演『模范棒棒堂(モーファン・バンバンタン)』1話目・2話目無料で配信開始!
アイドル・グループ“棒棒堂バンバンタン”。モンスター番組『模范棒棒堂』(モーファンバンバンタン)がついにVODに登場!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_lollipop.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ