ホームニュース > 記事

ヴィック・チョウ 破局報道で騒がれるなか台湾に帰国

[2008年01月18日(金) / 聯合報/趙大智]
華流ニュース ヴィック・チョウ 破局報道で騒がれるなか台湾に帰国
 
 昨日、寧波から香港経由で台湾に帰国した周渝民(ヴィック・チョウ)。もともとは、第1ターミナルから出てくる予定であったというが、スタッフが代わりに荷物を受け取っている間に姿をくらまし、報道陣を避けるようにマネージャーと第2ターミナルから空港を後にしたという。

 「なぜ報道陣を避けたのか?」について、「スタッフから『20社以上のメディアが空港にいる』と知らせを受けていたから、他の芸能人同様に別のルートから出た」と答えた事務所関係者。空港でヴィックが大Sとの破局について答える必要はないと判断したという。

 また、大Sとの破局で李氷氷(リー・ビンビン)、候佩岑(パティ・ホウ)、陳妍希(チェン・イエンシー)などとの関係も噂されているヴィック。しかし昨日、自由時報で「ヴィックがチェン・イエンシーを二股にかけた」と報道されたことに彼の所属事務所は激怒。チェン・イエンシーのマネージャーでもある柴智屏(アンジー・チャイ)と話し合い、自由時報に謝罪を求めたという。

 「撮影が遅くまで行われたので、ヴィックとチェン・イエンシーがタクシーで帰ったことはあるが、それは撮影スタッフが手配したもので、他の人も一緒に乗っていた。所属事務所も知らない事なのに、どうして記者が知っているのか疑問だ」と話すヴィックの所属事務所。一方の自由時報は「きちんと調べて報道したこと」と話しているという。

(c)udn.com & ライブ台湾

■ヴィック・チョウ主演の『山田太郎ものがたり-貧窮貴公子』1話目無料で絶賛配信中!
『流星花園』シリーズでデビューし、今や台湾を代表する若手俳優となったヴィック・チョウ主演作。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_yamada.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ