ホームニュース > 記事

イーサン・ルアン 20針を縫うもプロ根性をみせつける

[2008年01月13日(日) / 聨合報/趙大智]
華流ニュース イーサン・ルアン 20針を縫うもプロ根性をみせつける
 俳優として成長中 イーサン・ルアン

 公視テレビで放送中のトレンディドラマ『我在懇丁*天氣晴』の撮影が行われていた時、出演者のひとりイーサン・ルアン(阮經天)は満身創痍、様々な武勇伝を残したそうだ。
 そのひとつ、水中で争うシーンの撮影時には、カメラを覆う防水ボックスのネジで手をひっかいてしまったことがあった。傷はかなり深かったが、撮影の進行が遅れることを憂慮し、布を簡単に巻きつけただけでそのまま演技を続けた。痛みに耐えて仕事を優先する彼に、仕事に厳しいニュウ・チェンザ(鈕承澤)監督も感動し、撮影が終わると同時にイーサンに付き添い病院に向かったが、なんと傷は20針も縫うほどの大怪我であった。
 監督はイーサンに対して当初は“女性タレントと浮名をながすイケメン俳優”としか思ってなかったが、現在では“アイドルを脱皮した一人の俳優”として見ていると語っていた。

 イーサン・ルアンは確かに女性との交際を多くスクープされており、その度に仕事に影響を与えていた。しかし、現在の彼女、モデルのティファニー・シュー(許★譟砲班佞合い始めてからは運が向いてきたようだ。八大テレビの『藍球火』や三立テレビの『命中註定我愛☆』から一度に出演依頼がきたのだ。

 『我在懇丁*天氣晴』の撮影中には手のケガ以外に、よく胸に痛みを感じていたそうで、他にも流木で足をひっかき、以前の彼女と別れる時にもめて顔をひっかかれたこともある。台北に戻った時には転倒して足をくじいたりしたが、さすが若いだけあり回復も早く現在は『命中註定我愛☆』を無事撮影中だ。

★玉偏に、つくりは「韋」
☆人偏に、つくりは「尓」

(c)udn.com & ライブ台湾

■イーサン・ルアン出演の『緑のシンフォニー 緑光森林』DVD-BOXのご購入はこちらから!
幼い頃の約束・・・そして再会した男女4人の淡く切ないラヴストーリー!
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/DVD-ANRB-22006.html
■イーサン・ルアン、エディ・ポン出演の『六號出口』予告編映像がご覧になれます。
ライブ台湾『オススメ華流映画のご紹介』
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ