ホームニュース > 記事

 華流 行く年&来る年〜来る年:バラエティ編(「ライブ台湾」2周年記念)

[2008年01月10日(木) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  華流 行く年&来る年〜来る年:バラエティ編(「ライブ台湾」2周年記念)
 棒棒堂(バンバンタン)&釼會美眉(ヘイシャーホイメイメイ)
 

棒棒堂(バンバンタン)
黒澀會美眉(ヘイシャーホイメイメイ)
棒棒堂(バンバンタン)
『模范棒棒堂』
 『封面人物』や『康熙来了』など、話題性のある番組が多く、注目度の高い台湾のバラエティ番組。アイドルが番組内でぶっちゃけトークを暴露したり、時には思わず涙するシーンが飛び出したりと、日本でも華流ファンから熱い支持を受けている人気シリーズが多く、日本語字幕付きで販売されているDVDなどを既に購入されて楽しんでいる方も多いかもしれない。07年は、こうした人気のトーク系バラエティ番組に加え、オーディション系バラエティ番組が充実。その中から、ガールズユニット「黒澀會美眉(ヘイシャーホイメイメイ)」や、実力派が集結した「星光幇(シングアンバン)」、そして大ブレイク中の「棒棒堂(バンバンタン)」などなど、今注目のスターが続々と誕生してきたのも記憶にあたらしいところだ。

 08年もこうしたオーディション番組の勢いは継続していきそうで、第42回電視金鐘獎で娯樂綜藝節目奨(バラエティ部門賞)と娯樂綜藝節目主持人奨(バラエティ番組司会賞)を受賞した『超級星光大道』は、セカンドシーズンも好調、年明けにはこちらも終盤を迎える予定だ。今回のシーズンでは、前回の候補者よりも女性率が高く、ここからまた新しいタイプのユニットが結成されたりするのかもしれない。すでに12月の時点でサードシーズンの準備も始まっているということで、年間を通してフレッシュなスターの輩出が期待できそうだ。この番組のライバル番組とも言える『超級偶像SUPER IDOL』も、さらに気合を入れた番組作りが見込まれそうなので、こちらも合わせてチェックしておくと面白いだろう。

 また、『模范棒棒堂』では、現在活躍中の棒棒堂(バンバンタン)の他に、TERRY(テリー)、李銓(リー・チュエン)、小馬(シャオマー)、阿本(アーベン)といった出演メンバーが注目を集めており、新しい動きが期待できそう。『我愛黒澀會』においても、昨年はメンバーが抜けたりした。日本の“モーニング娘”的な動きを期待するのであれば、今後も卒業&新メンバー加入といった入れ替えが行われる可能性があり、共に今後の展開に注目をしておきたいところである。このほかにも、「星光幇」に次いで「校園快樂幇」などが輩出されたように、カテゴリーを絞った候補者を扱うオーディションも、今後は各種飛び出してくるかもしれず、今年はますますバラエティの多様化が進みそうである。

 毎回、ドラマ以上にドラマチックな展開をみることができるオーディション番組は、一度見るとかなりハマリ度が高く、台湾での爆発的人気を生み出したのも納得ができる面白さがある。興味がある方は、まず今年ライブ台湾で視聴開始となる『模范棒棒堂』で、その魅力をたっぷりとお楽しみいただきたい。

■棒棒堂バンバンタン『棒棒堂バンバンタンSPECIAL』
http://www.livetaiwan.jp/special/lollipop/index.php
■オススメ華流VOD
http://www.livetaiwan.jp/biglobe/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/
■500曲のC-POP着うたをダウンロードできる携帯サイト『ライブ台湾モバイル』詳しくはコチラ
http://www.livetaiwan.jp/special/mobile/index.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ