ホームニュース > 記事

 華流 行く年&来る年〜来る年:ドラマ編(「ライブ台湾」2周年記念)

[2008年01月08日(火) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  華流 行く年&来る年〜来る年:ドラマ編(「ライブ台湾」2周年記念)
ウーズン
 

もうすでに
ツァイ・ユエシュン監督
チャン・チュンニン
グイ・ルンメイ
 日本でも多くの人気台湾ドラマのオンエアーが続いた07年。新年を迎えた08年も、放送開始が期待される新作ドラマが続々登場となりそうだ。

 07年から日本でも注目となっていたジェリー・イェン、ウーズン、ショウ・ルオが出演するドラマ『籃球火』。このドラマでは、ウーズンとジェリーがワイヤーアクションに挑戦するなど、イケメン3人の華やかな共演だけでなく、色々な仕掛けが見所になりそうで楽しみ。これに続き、ウーズンはアンドリュー・ラウ監督の新ドラマ『阿鼻劍』の撮影に入るとのこと。まさに大忙しのウーズンは、08年も大活躍を強く予感させる。

 そのウーズン主演の『公主小妹』と、07年に『美味関係〜おいしい関係〜』でアイドルドラマ枠の視聴率争いを展開したヴィック・チョウは今年、ツァイ・ユエシュン監督の『痞子英雄』で勝負。この作品では、アクションシーンにも挑戦するようだ。

 こうした現在進行中のドラマのほか、放送が待たれる作品としては、以前にもお伝えしたワン・シャオディー監督による、ラン・ジェンロンとグイ・ルンメイ出演の『波麗士大人』がある。こちらの放送も今年度中には実現となることを期待したいものだ。

 日本国内では、台湾観光局ドラマ『君につづく道』が、昨年12月からBS日テレで放送開始されている。このドラマでは、後にヴァネス・ウーがゲスト出演する回もあるということなので、本年度も引き続き要チェックしたいところ。今後日本で放送を期待されているのは、やはりS.H.Eのエラやウーズンらが出演した『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』。こちらは出演者の話題が旬となっている今年のうちに、日本でもオンエアーが実現となることを強く希望したいと思う。

■オススメ華流VOD
http://www.livetaiwan.jp/biglobe/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/
■500曲のC-POP着うたをダウンロードできる携帯サイト『ライブ台湾モバイル』詳しくはコチラ
http://www.livetaiwan.jp/special/mobile/index.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ