ホームニュース > 記事

 華流 行く年&来る年〜行く年編:12月(「ライブ台湾」2周年記念)

[2007年12月28日(金) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  華流 行く年&来る年〜行く年編:12月(「ライブ台湾」2周年記念)
金馬奨で7部門受賞した「ラスト、コーション」
 

アーメイ
ケン・チュウ(左)、ヴィック・チョウ(右)
ジョセフ・チェン
<日本国内>

映画界、音楽界共にアジアを代表するビックなメンバーが続いて来日し、話題となりました。

●12/4 東京で、07年のヴェネツィア国際映画祭でグランプリ“金獅子賞”、撮影賞“オッゼラ賞”を受賞した『ラスト、コーション』の記者会見が行われ、李安(アン・リー)監督、ヒロインの湯唯(タン・ウェイ)、王力宏(ワン・リーホン)が来日。

●12/5 祝祭音楽劇『トゥーランドット』の記者会見に、舞台のヒロイン・トゥーランドット姫に抜擢された張惠妹(アーメイ)他、岸谷五郎、中村獅童ら実力派の出演者達と、プロデューサーの宮本亜門、衣装担当のワダエミ、そして音楽担当の久石譲らが出席し、話題になる。

●12/12 周渝民(ヴィック・チョウ)と朱孝天(ケン・チュウ)主演の観光局ドラマ『君につづく道』が、BS日テレで放送開始される。

●12/25 鄭元暢(ジョセフ・チェン)が出演するインターネット及びモバイルネットワークで配信されるオリジナル連続ドラマ「恋のパラドラ」シリーズ・第3話「ガテンの恋」の配信開始。

<台湾国内>

年末を迎え、大型コンサートの開催が集中した12月。今年一年を締めくくる金馬奨の結果も発表となりました。

●12/5 香港コロシアムにて、周杰倫(ジェイ・チョウ)の7日間連続コンサートが開催される。

●12/8 第44回金馬奨の授賞式が行われ、李安(アン・リー)監督の映画『ラスト、コーション』が、最佳劇情片(作品賞)、最佳導演(監督賞)、最佳男主角(主演男優賞)、最佳新演員(新人賞)、最佳改編劇本(脚色賞)、最佳造型設計(デザイン賞)、最佳原創電影音樂(音楽賞)など、7部門で受賞。

●12/16 ドラマ『イタズラなKiss?供層┷邨?2吻』が台湾で放送開始され、高視聴率を獲得。林依晨(アリエル・リン)と鄭元暢(ジョセフ・チェン)の大胆なベッドシーンが一部カットされたことが話題になる。

●12/18 台湾で映画『投名状』のプレミア上映会が行われ、李連杰(ジェット・リー)や陳可辛(ピーター・チャン)、金城武らが出席した。

●12/20 五月天(メイデイ)の元旦年明けライブチケットが、発売20分で完売となり話題になる。

●12/21 劉徳華(アンディ・ラウ)の香港コロシアム16日間連続コンサートが初日を迎えた。ちなみに、16日間のチケットは全てソールドアウト。

●12/23 公視ドラマ『我在墾丁*天氣晴』の書籍サイン会が行われ、監督・出演をかねる鈕承澤(ニウ・チェンザ)をはじめ、彭于晏(エディ・ポン)、李紹祥(リー・シャオシャン)、阮經天(イーサン・ルアン)、李康宜(リー・カンイ)、張鈞譟淵船礇鵝Ε船絅鵐縫鵝砲箸い辰森覯撻瓮鵐弌爾揃って出席した。

■オススメ華流VOD
http://www.livetaiwan.jp/biglobe/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/
■500曲のC-POP着うたをダウンロードできる携帯サイト『ライブ台湾モバイル』詳しくはコチラ
http://www.livetaiwan.jp/special/mobile/index.php


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ