ホームニュース > 記事

華流エンタメ最前線 VOL.22

[2007年12月21日(金) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース 華流エンタメ最前線 VOL.22
左からワン・リーホン、アン・リー監督、タン・ウェイ
 

ジョセフ・チェン
アリエル・リン
カレン・モク
 金馬奨という年内目玉のイベントも終了し、早いものでもう年末。トレンディードラマ枠も、つい先日始まったような感じもする人気ドラマ『公主小妹』が、あっという間に終了を向かえ、今月中旬からは話題のドラマ『イタズラなKiss?供層┷邨?2吻〜』が始まり、初登場でいきなりの高視聴率を獲得。『鬥牛、要不要』、『美味關係〜おいしい関係〜』と大きく差をつけてのNo.1となり、話題となっている。

 日本でも大人気となった『イタズラなKiss』の続編ということで、ファンの間でも期待が高まっていたこの『イタズラなKiss?供層┷邨?2吻〜』。初回の放送を終えたところで、現地ではアリエル・リンとジョセフ・チェンが演じるベッドシーンに問題あり!ということで一部カットされていたことが、ちょっとした騒ぎになっているとか…。結果としては、時間帯によって完全版を放送するといったかたちで対応されるということになったらしいが、いずれにしても、これがまたまた話題を呼んで、ドラマの人気にもしっかり影響を与えていきそうな予感が。公視の『我在墾丁*天氣晴』と並んで、話題の新ドラマ同士が今後どういう動きを見せてくれるのか、大いに期待をしておこう。

 音楽に関しては、シンディー・ワンの「Fly Cyndi」がトップに。シンディーといえば、17日に北京で行われた「07年星光大典」で、ミンダオと共に“台湾最受歓迎電視劇男女演員”に選ばれ、レッドカーペットを歩いたときには中国のファンから熱狂的な声援を受けたとか。初めて北京を訪れたシンディーは、その寒さにかなり参ってしまったようだが、受賞のスピーチの際には、今後も中国国内での活動を前向きに検討する旨を語り、機会があれば中国のドラマなどにも参加したいということも述べていたようだ。ちなみにこの授賞式で“港台年度最受歓迎女性歌手”にカレン・モク、“港台年度最受歓迎男性歌手”にはアンディ・ラウ、そして“年度風尚男歌手”にはホァン・イーダが選ばれていた。

 映画の話題では、先日来日記者会見が行われた『ラスト、コーション』が第65回ゴールデングローブ賞の外国語作品賞にノミネートされたことが13日に発表された。最優秀賞が発表される授賞式は08年1月14日(日本時間)開催予定となっている。日本での公開に先駆けて、こちらの結果がどうなるのか、注目をしておきたい。

■オススメ華流ドラマ
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/
■華流作品のご購入は『ライブ台湾ショッピング』で!
http://livetaiwan-shop.jp/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ