ホームニュース > 記事

 来年注目の華流スター(3) S.H.E(「ライブ台湾」2周年 プレ企画)

[2007年12月10日(月) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  来年注目の華流スター(3) S.H.E(「ライブ台湾」2周年 プレ企画)
S.H.Eとファンファン(左から2番目)
 

「模范棒棒堂」に出演したS.H.E
S.H.E
ドラマ『薔薇の恋』に出演のエラ
 「宇宙實力美少女選抜賽」コンテストの入賞者、セリナ、ヒビ、エラの3人によって結成されたガールズユニットS.H.E。01年のアルバム『女性宿舎』でデビューして以来、アルバムの売り上げは常にトップチャート入りし、今年発売された10枚目のニューアルバム「PLAY」が予約販売だけで5万枚を記録するなど、現在もC-POP界のNO.1女性グループとして絶大な人気を誇っている。06年には日本でも「中華年記念音楽祭」のステージで、元気なパフォーマンスを披露してくれた彼女達。きれいで大人っぽいセリナ、妹みたいなヒビ、男勝りのカッコイイ姉御肌エラ、と各自のキャラクターを生かして、ソロ活動も積極的に行っている。

 まずヒビは、F4のヴァネスとのキスシーンがとってもキュートだった『求婚事務所』や、07年はマイク・ハー、リー・ウェイらとの新作ドラマ『鬥牛、要不要』など、話題のドラマへの出演が続く。セリナはMVでメイデイのアシンとのキスシーンが話題になったり、07年はワン・リーホンと「処ン是我心内的一首歌」でデュエットをするなど、音楽方面での活動が目立った。そしてエラは、日本でも放映されて人気となっている『薔薇の恋』への出演や、06年には台湾で大人気となった『花ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜』で、今注目の飛輪海のメンバー、ウーズン&ジローと共演して好評を得た他、『真命天女』で金鐘賞の最優秀主演女優賞にノミネートされるなど、女優としても目覚しい成長を遂げている。更に07年は、愛犬の為にソロシングルを出したり、ドラマのキャンペーンで来日も果たすなど、ここ数年はとにかく多岐にわたって活躍する場面をファンに見せてくれている。

 ただ可愛いだけじゃなくて、司会などでもかなり面白いガールズトークで場を盛り上げてくれるS.H.Eの3人。特にエラの、アイドルという立場を忘れちゃってるの!?と思うようなフランクな話っぷりには、中華女性アイドル界の新しい風を感じずにはいられない。型にはまることなく、それぞれの持ち味と、女の子ならではのキュートさを最大限に生かせるのも、きっと彼女たちの魅力なのである。

 現在はヒビがドラマ『鬥牛、要不要』に出演中ということで、ニューアルバムの予定などは聞こえてこないS.H.Eだが、やはり彼女たちに魅力を十分に感じられるライブでの活躍を、来年も期待したいところ。出演ドラマの放送が好評で、日本でのファンも急増中となっている3人だけに、ぜひ日本でのコンサート開催も近く実現されることを願いたい。

■薔薇之恋 DVD-BOX2のご購入はこちらから!
S.H.Eのエラ主演、共演にジョセフ・チェン!04年の台湾版エミー賞を獲得した話題のドラマがDVD-BOXで登場!!
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/OPSD-B090.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ