ホームニュース > 記事

 第20回東京国際映画祭 グイ・ルンメイ 映画『遠い道のり』個別インタビュー

[2007年10月25日(木) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース  第20回東京国際映画祭 グイ・ルンメイ 映画『遠い道のり』個別インタビュー
映画『遠い道のり』主演のグイ・ルンメイ
 

 第20回東京国際映画祭「アジアの風」部門で、主演作『遠い道のり』が上映されたグイ・ルンメイ。大盛況となった初回上映の翌21日、来日中の彼女にこの作品についての話を伺うことができた。

映画『藍色夏恋』で見せたフレッシュな魅力で、日本でも多くのアジア映画ファンの心をつかんだグイ・ルンメイ。周杰倫(ジェイ・チョウ)監督の映画『不能説話的秘密』でも、とびきり爽やかな高校生役を演じてみせてくれた彼女だが、今回日本で上映されたこの『遠い道のり』では、不倫の恋に悩み、酒をあおることで気を紛らわすOLという、今までのイメージとはかなり異なる役柄に挑戦している。

 実際に演じた際、とても難しさを感じたという彼女。ではどうやってその役作りに挑んでいったのだろうか。

■続きはこちらから!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/tiff_20th/tiff20_08.php

■『東京国際映画祭 ライブ台湾セレクション』特設ページ。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/tiff_20th/index.php
★昨年の第19回東京国際映画祭の特集ページへ

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ