ホームニュース > 記事

華流で活躍する日本人Vol.3 千田愛紗さん

[2007年10月23日(火) /ライブ台湾]
華流ニュース 華流で活躍する日本人Vol.3 千田愛紗さん
華流で活躍する日本人Vol.3 千田愛紗
 

 「華流ドラマ」をもっと楽しんでもらうためのコーナー「華流で活躍する日本人」。台湾で活躍する日本人にスポットをあててご紹介いたします。

第3回目の今回は、台湾のトレンディードラマやバラエティー番組で活躍中の千田愛紗(AISA)さんです。

現在、流暢な中国語でバラエティー番組の司会もこなすAISAさん。台湾へ渡った当時は中国語に苦労したそうですが、今年11月にはアルバムをリリースする予定だとか。そんなAISAさんにデビューのきっかけなどお話を伺いました!

◆AISAさんのプロフィールはこちら
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/star/detail.php?num=234

Q1. 台湾に来たのはいつ頃ですか?また当時の目的は?
台湾に来たのは2000年8月です。子供の頃の夢が“世界に通用するエンターテイナー”だったので、台湾からスカウトを受けたとき挑戦してみたいと思いました。

Q2. 台湾で芸能界デビューしたきっかけを教えてください。
「SUPER SUNDAY」という番組で、日本人の女の子を台湾デビューさせようという企画に参加したのが台湾芸能界デビューのきっかけです。

Q3. ドラマ『流星花園〜花より男子〜』、『流星雨』に出演したきっかけや、役柄を教えてください。
「ドラマ『流星雨』の美作編で日本人の女の子を探しているんだけどやってみない?」というお話をいただきました。当時まったく中国語が分らなかったのですが、私自身子供の頃から『花より男子』のファンだったので、挑戦したい気持ちが真っ先でした。ドラマでは、日本からお婆ちゃんを探しに台湾に来た日本人の女の子を演じました。お婆ちゃんの行方が分らず、お金も底を尽きてスリの常犯者になってしまう役柄です。

Q4. F4と共演した感想をお聞かせください。
演技をした経験がなかったので毎日すごく緊張していましたが、美作役のVANNESさんは私が緊張しているのを察して冗談を言って気持ちを和らげてくれました。色々アドバイスもしてくれて、とても勉強になりました。

Q5.ドラマ『薔薇之恋〜薔薇のために〜』での役柄は?
ドラマ『薔薇之恋〜薔薇のために〜』では、日本人のマリ役、ゆりと語学交換をしている友達の役を演じました。

Q6.撮影での苦労や思い出に残るエピソードは?(演技や言葉で苦労した点など)
大変だったのは中国語の台詞でした。中国語の言葉の中に気持ちを入れるのが難しかったです。

Q7.各種バラエティー番組でも活躍されていますが、台湾芸能界の印象や親しい友人は?
台湾芸能界の印象は、スタッフも含めてみなさん友達のような感じ。すごくアットホームだなと感じます。親しい友達は麻衣、MAKIYO、黄小柔、小林優美です。

Q8.近況と今後の活動についてお聞かせください。
11月にDAMOUTHというユニットでアルバムをリリースします。

Q9.台湾をアピール!(オススメスポットやお店をご紹介ください。)
「鼎泰豐(ディンタイフォン)」の小龍包はぜひ食べてみてください。本当に美味しい!士林夜市もすごく賑やかで楽しいですよ。屋台が並んでいて、台湾家庭料理も楽しめるし、お買い物もできます。九処ヘにもぜひ足を運んでみてください。おいしいお茶屋さんがたくさん並んでいます。台湾のお菓子や色々な種類のお茶が楽しめます。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ