ホームニュース > 記事

華流エンタメ最前線 VOL.16

[2007年09月28日(金) / 島田亜希子/ライブ台湾]
華流ニュース 華流エンタメ最前線 VOL.16
アン・リー監督(中央)
 

ジェイ・チョウ(中央)とグイ・ルンメイ(右)
レイニー・ヤン
ショウ・ルオ
 ドラマ関係では、この9月中旬より始まった話題の2作品『美味関係』『公主小妹』の初回放映の視聴率が発表となり話題となっている。結果としては、ウーズン(呉尊)の『公主小妹』(中視)が3.33%とトップとなり、ついで明道の『桜野3加1』(台視)、そしてヴィック・チョウ(周渝民)の『美味関係』(華視)は第三位という形で落ち着いた。ウーズンVS.ヴィックというイケメン対決だけでなく、演技初挑戦のパティ・ホウ(侯佩岑)VS.コメディ初挑戦のアンジェラ・チャン(張韶涵)という女優バトルも話題となっていた両作品。パティの演技は初演にしてはまずまずの出来だったが、不自然な点も目についたということで、今回はアンジェラの方に評価が集まったようだ。女優関連のニュースといえば、ドラマ『皇后鎭』でディラン・クオ(郭品超)との共演が予定されていたチャン・チュンニン(張鈞譟砲僚弍蕕キャンセルとなったニュースがこの24日に伝えられた。報道によれば、チャン・チュンニン側の出演料をめぐってのトラブルの為とのことだが、旬な俳優同士の共演がまたしても取りやめとなってしまったのは、とても残念。現在は彼女に替わる女優を検討中とのことで、撮影再開となるのはまた少し先になるということだ。

 映画関連では、金馬賞の登録が締め切りとなり、本格的に賞レースの開幕となった。もちろん、24日に試写、その後上映が行われた映画『色、戒』も登録されており、『不能説的秘密』で監督デビューを飾ったジェイ・チョウ(周杰倫)と、アン・リー監督との監督賞での勝負に注目が集まっている。ジェイはこのほか主演男優賞などにも期待が寄せられているが、大本命としてはやはり監督賞を狙いたいとのことで、どういった結果となるかが非常に楽しみ。主演男優賞においては、トニー・レオン(梁朝偉)とアンディ・ラウ(劉徳華)という超ビックな対決が見所となる他、主演女優賞の方でも、『不能説的秘密』『最遥遠的距離』の二作品で名前が挙がるグイ・ルンメイと、同性愛という新境地に挑んだ『刺青』のレイニー・ヤン(楊丞琳)という、魅力的な女優同士の対決が見込まれており、こちらも今後各方面で話題を集めていきそうである。金馬賞は今後、10月27日に候補作が発表となり、12月8日に受賞式が台北アリーナにて開催される予定になっている。

 音楽では、9月14日に発売となったウィルバー・パン(潘瑋柏)の『玩酷』がトップ、レイニーの『任意門』がそれに続く結果に。28日には、F.I.Rの新譜『愛・歌姫』が発売となるので、次回はこちらがランキングでかなり上位に食い込んでくることが予想される。コンサート関係は、11月17、18日にショウ・ルオ(羅志祥)の大型演唱会が開催されることが決定。本来は1日のみの公演予定だったのだが、台湾・香港他各地のファンらによるチケット購入状況が非常に良好だったため、追加公演を決定して二日間での開催になるということだ。自身のMV「Bet On It必殺技」を撮影中、“必殺技”に相当する激しいダンスによって右足首を捻挫しても、テーピングなどでカバーしつつダンスレッスンを挑んだというショウ・ルオ。コンサートでもきっとそうした‘熱い’レッスンを重ねた軽やかなダンスパフォーマンスを披露してくれることが大いに期待できそうだ。

■オススメ華流ドラマ
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ