ホームニュース > 記事

アン・リー 『ラスト、コーション』で2度目の栄冠獲得!

[2007年09月12日(水) /ライブ台湾]
華流ニュース アン・リー 『ラスト、コーション』で2度目の栄冠獲得!
ラスト、コーション
 

本年度ヴェネツィア映画祭の受賞結果が、日本時間9日(日)の明け方に発表され、『ラスト、コーション』(監督:アン・リー、主演:トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、日本配給:ワイズポリシー)が、最高賞の金獅子賞とオッセラ賞(撮影の仕事に対して)の2冠を受賞!

受賞式では、審査委員の1人である中国の巨匠、チャン・イーモウ(『初恋のきた道』)より、アン・リーへ金獅子賞が手渡された。また、オッセラ賞は撮影監督のロドリゴ・プリエト(『バベル』)に与えられた。アン・リーは、2年前に受賞した『ブロークバック・マウンテン』の金獅子賞に引き続き、2度目の受賞となった。

2008年1月下旬、シャンテ シネほか全国拡大公開!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ