ホームニュース > 記事

華流エンタメ最前線 VOL.13

[2007年08月17日(金) / 稲見公仁子/ライブ台湾]
華流ニュース 華流エンタメ最前線 VOL.13
ダンソン・タン
 

ワン・チュアンイー
グィ・ルンメイ(左)とジェイ・チョウ(右)
スー・チー
 台風8号については日本でも報道されているが、この8月第三週週末の台湾は台風直撃となりそうだ。その影響で、17日から3日間にわたって予定されていた台北縣金山郷での野外コンサート「2007金山海洋巴賽三部曲」は延期されることが決定した。当初、出演者にはワン・リーホン(王力宏)や Yida(黄義達)、F.I.R、メイデイ(五月天)、ゲイリー・ツァオ(曹格)、ショウ・ルオ(羅志祥)らそうそうたるメンバーが予定されていた。新しい日程は未発表、出演者にどんな変更があるかも不明。天災で仕方がないとはいえ、残念なこと。そのほかのイベントも、天候に左右され中止や延期になる可能性がある。渡航を予定されている方々は、十分な注意を払われたい。

 台風はともかく新譜の状況だが、8月後半はまず14日にワン・チュアンイー(王傳一)のソロデビューシングル『換換愛』が、続いて15日にメイビス・ファン(范暁萱)&100%樂団の『2007突破影音專輯』が発売された。17日には「ファイヤー・ミッション 火線任務」や「終極一斑(KO ONE 終極一班)」のアイドル俳優ダンソン・タン(唐禹哲)がアルバム『愛我』でミュージックシーンに打って出る。ダンソンは、大物アーチストの移籍が続いた台湾エイベックスにとって今後を担うスターの第一候補だ。その動向に注目したい。24日には、S.H.E.のエラがシングル『薔薔』を発売の予定。こちらは愛犬の死を悼んでのリリースで、収益は動物愛護(流浪動物之家基金會)に捧げるという。

 さて、映画界では10日に公開されたジェイ・チョウ(周杰倫)の初の監督・プロデュース作品『不能説的秘密』が、公開一週目の週末ランキング3位と予想以上の滑り出しを見せている。平日になってからもなかなかのようで、一週間足らずで興行収入700万元突破との報道もあり今年の華語映画ナンバー1。今後が期待されている。  今月後半は、まず、17日にジョン・ウープロデュース作品『天堂口』が封切られる。主演はチャン・チェン(張震)、スー・チー(舒淇)とトニー・ヤン(楊祐寧)という3人の台湾人スターが出演するが、香港のダニエル・ウー(呉彦祖)や中国のリウ・イエ(劉)などを含めた三地両岸のスターが競演する大作である。  31日にはピーター・ホー(何潤東)、ケリー・クワン(關穎)、エディ・ポン(彭于晏)が主演する『基因決定我愛※』と、ジョセフ・チャン(張孝全)主演の『沈睡的青春』、またワン・リーホン(王力宏)が鈴木京香と共演し昨年日本公開された『日正當中的星空(真昼ノ星空)』の公開も予定されている。

 ドラマは、先ごろ『終極一家(KO TWO 終極一家)』がGTVの午後9時台で始まったが、13日には華視が月曜から金曜までの平日20時台で時代劇『魔剣生死棋』をスタートさせた。主演は、 5566のトニー・スン(孫協志)と中国のシャオ・ピン(佇次法ドラマ版「風雲」シリーズをヒットさせた徐進良の手によるもので、3Dアニメを導入するなど映像も意欲的。17日からは、同じく華視が毎週金曜22時からサム・ワン(王紹偉=5566,183CLUB)、チェン・イー(陳奕)、ジョアンヌ・ツァン(曾之喬)らの『惡女阿楚』が放映開始になる予定だ。

■オススメ華流ドラマ
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ