ホームニュース > 記事

『傷だらけの男たち』金城武&アンドリュー・ラウ来日記者会見

[2007年07月05日(木) /ライブ台湾]
華流ニュース 『傷だらけの男たち』金城武&アンドリュー・ラウ来日記者会見
金城武
 

金城武&アンドリュー・ラウ
来日記者会見映像

7月4日(水)夕刻、東京某所にて、『傷だらけの男たち』主演の金城武さんとアンドリュー・ラウ監督の来日記者会見が開催されました。
残念ながら、もう一人の主演トニー・レオンさんは、新作映画『レッド・クリフ』の撮影のため来日はなりませんでしたが、ビデオ・メッセージが会場に寄せられました。

本日は、記者会見の模様を約20分の動画ニュースにてお届けします(トニー・レオンさんのビデオ・メッセージを含む完全版)。
特設フォト・ギャラリーもご用意しましたので、合わせてお楽しみ下さい(トニーさんのメッセージについては下記にテキストもご用意しました)。

■金城武&アンドリュー・ラウ来日記者会見 特設フォトギャラリー
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/kizu.php


<トニー・レオンさんからのメッセージ>

こんにちは。『傷だらけの男たち』のトニー・レオンです。
現在私の次回作『レッド・クリフ』の撮影中です。突然の悪天候により撮影スケジュールが大幅に押してしまい、あいにくそちらにお伺いすることが出来ませんでした。大変申し訳ございませんでした。お伺いできなく残念に思っております。
本作『傷だらけの男たち』は私にとって特別な作品です。
なぜなら、初めて本作で悪役を演じたからです。この役を演じるのは非常にやりがいがありました。みなさんも本作を楽しんでいただければ嬉しいです。

アンドリュー・ラウ監督、金城武さんへのメッセージ
今日一緒に日本にいられなくて本当にごめんなさい。天気だけはどうしようもなく、私の力ではどうにもなりません。私が行けなかった分もどうか二人で頑張って下さい。
よく働き、よく遊び、すしを喰って酒飲んで楽しんできてください。
最後になりますが、本作で二人と仕事が出来て非常に良かったです。ありがとうございました。
プレミア頑張ってください。

日本のみなさんへのメッセージ
『傷だらけの男たち』をぜひ観に来てください。
近いうちに日本でお会いする事を楽しみにしています。


記者会見の後、東京六本木の映画館にて、ジャパンプレミア上映会が行われ、舞台挨拶では、金城武さん、アンドリュー・ラウ監督、浜崎あゆみさんの夢のコラボが実現しました。

午後19時からTOHOシネマズ六本木ヒルズで緊張と興奮の中、『傷だらけの男たち』ジャパン・プレミアが始まりました。
司会進行は坂上みきさんで、冗談交じりの軽快なトークを披露。会場の雰囲気が盛り上がってきたところで、金城武さん、アンドリュー・ラウ監督がスポットライトを浴びながら登場。
多くのファンの方がお二人の登場に大きな歓声で迎え、ステージに上がった金城さんはファン一人一人の声援に答えるように、笑顔で手を振っていました。

今回、中国で次回作『レッド・クリフ』の撮影中のトニー・レオンさんが急遽、悪天候のため来日ができなくなってしまいましたが、なんと日本のファンのためにビデオメッセージをご用意してくれました。

「本作『傷だらけの男たち』は私にとって特別な作品です。
なぜなら、初めて本作で悪役を演じたからです。この役を演じるのは非常にやりがいがありました。みなさんも本作を楽しんでいただければ嬉しいです」と、『傷だらけの男たち』は自分自身にとって「特別な作品」であると語っています。

そして、もう一つのサプライズがありました!

『傷だらけの男たち』の主題歌『Secret』を歌う歌手の浜崎あゆみさんがスペシャルゲストで登場し、アジアを代表する俳優、監督、歌姫の豪華スリーショットに会場のボルテージは最高潮。
カメラマンの方々はこのスリーショットを逃すまいと一心不乱に写真を撮っていました。

浜崎さんは金城さんとアンドリュー・ラウ監督に花束を渡し、「トニー・レオンさん、金城さん、アンドリュー・ラウ監督のアジアを代表する映画人が作り上げた大作を是非ご覧になって下さい」とコメント。

アカデミー賞最優秀作品賞受賞作『ディパーテッド』に続き、レオナルド・ディカプリオがリメイク決定。
『インファナル・アフェア』と同様、アンドリュー・ラウ監督のミステリアスな映画の世界に引き込まれること間違いないでしょう。

『傷だらけの男たち』は7月7日(土)より日比谷みゆき座ほかにて全国ロードショーです。

■記者会見や舞台挨拶など、貴重な映像が満載の『華流映画コーナー』はこちら!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ