ホームニュース > 記事

新ドラマ『ファイアー・ミッション〜火線任務』予告編集〜第2弾〜

[2007年05月18日(金) /ライブ台湾]
華流ニュース 新ドラマ『ファイアー・ミッション〜火線任務』予告編集〜第2弾〜
ファイアー・ミッション〜火線任務
 

本日ご紹介する予告編集は 主役の一人である“唐漢生(タン・ハンション)”編と、彼が恋におちる女性“鄭芸(チェン・イー)”編です。

<ラン・ジェンロン(唐漢生役)編>
苗子守(ミャオ・ズーショウ)と同じく幼少の火事で父親を失ったタン・ハンション。ミャオ・ズーショウと違い、彼は残された家族を支えねばならず、子供の頃から自分の感情を押し込めて生きてきました。成長した彼は熱い思いを心に秘めた優秀な消防士となります。仲間ともあまり打ち解けることのない鉄面皮の彼ですが、ミャオ・ズーショウと衝突を繰り返すうち、理解のある隊長や同僚の優しさに気づき、笑顔を取り戻していきます。
外見は冷静で内は熱い男 タン・ハンションは俳優ラン・ジェンロンさんにとってはハマリ役ともいえる役柄。時には怒りを爆発させるタン・ハンションの情熱を彼は見事に表現しています。ご本人はインタビューなどでテレながら「僕、早く話すのは苦手なんだ」と語る素朴な青年。役とのギャップがますます魅力的な、今後最も活躍が注目される若手俳優さんです!
予告編映像
『ラン・ジェンロン編』

<リン・リーフェイ(鄭芸役)編>
タン・ハンションが唯一愛した女性“鄭芸(チェン・イー)”は心優しい獣医師。ミャオ・ズーショウの元同級生で元恋人である彼女は堅実な道を好む、落ち着いた女性です。
皮肉なことに、なぜか彼女を愛する男性は命の危険が伴う仕事をする消防士。一度はタン・ハンションを拒絶するのですが、彼の一途さに彼女の心もほだされていきます。しかし、そんな時に考えもしない悲劇が・・・。
チェン・イー役を演じるリン・リーフェイさんはシンガポール出身の女優さん。『麻辣鮮師』、『橘子醤男孩』など、台湾のトレンディドラマに数多く出演しています。キュートでありながら、優しい雰囲気のある彼女はドラマにおいても独特の存在。
アンアン演じる“李嘉嘉(リー・ジャジャ)”とは全く性格の異なるチェン・イーですが、皆さんはどちらの女性に共感できますか?
予告編映像
『リン・リーフェイ編』


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ