ホームニュース > 記事

 六號NEWS(9):台北、西門町で行われた映画『6號出口』のイベントにエディ・ポン他出演者が出席!

[2007年04月28日(土) /ライブ台湾]
華流ニュース  六號NEWS(9):台北、西門町で行われた映画『6號出口』のイベントにエディ・ポン他出演者が出席!
左からユ・ハナ、エディ・ポン、ヤーズー、オリビア、林育賢監督
 

『6號出口』イベント映像
4月21日、台湾の人気ラジオ局HitFM主催で、台北の西門町で行われた映画『6號出口』の イベントに主演のエディ・ポンを始めオリビア、韓国人女優ユ・ハナ、ヤーズー、そして林育賢監督が出席。

西門町は台湾エンターテインメント最先端のスポット。『6號出口』はここを舞台にストーリーが 進んでいきます。エディ演じる18歳の若者を中心に繰り広げられるこの青春ミステリー映画は、 国内映画への興味が薄くなってしまった10代から20代前半のヤングジェネレーションへ 向けてのメッセージ作品でもあります。

5人が登場すると、歓声が響き渡り、俳優が持つオーラが会場をつつみました。西門町の6號出口広場に 台湾を代表する林育賢映画監督、独特の存在感を持つオリビア、男性ファンに声援を受けたヤーズー、 韓国美人女優ユ・ハナ、そして華流スターのエディ・ポン。日本でも『あすなろ白書』で人気の高い エディは特にメディアからの注目を浴びました。

それぞれが個性を持っていて、作品への情熱と謙虚さが言葉から伝わってきました。 驚いたことに、エディ・ポンは観客を前にして、宣伝用ミニバンの上に登り、 「この映画を皆さん楽しんでね!よろしくお願いします!」とマイクパフォーマンスをみせました。

林育賢監督が自分の中に思い描いた西門町での出逢いと出来事を映画化した『6號出口』。

台湾では5月11日から上映、日本でも『6號出口』が上映されることを期待しています。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ