ホームニュース > 記事

 六號NEWS(8):『6號出口』上映前日5月10日 試写会&レセプションパーティ開催のお知らせ

[2007年03月30日(金) / ライブ台湾]
華流ニュース  六號NEWS(8):『6號出口』上映前日5月10日 試写会&レセプションパーティ開催のお知らせ
 『六號出口』

 日本での上映を待ちわびるファンに朗報!!5月11日の台湾上映にあわせ訪台を考えていたファンのみなさん、今回『6號出口』製作会社とエディ・ポン事務所の協力により、日本のファンのみなさまに嬉しいお知らせが舞い込んで来ました!!

 台湾上映前日の5月10日に、映画関係者特別試写会&メディア記者会見とレセプションパーティが決定しました。このイベントには台湾映画関係者とメディアが集結。期待高まる台湾映画界を盛り上げよう!!と『6號出口』出演者が全員集うパーティ開催が映画のロケ地西門町で開催されるという。

 パーティの正式決定の報告を受けたエディとイーサンは、新ドラマ撮影のため墾丁に滞在中。エディとイーサンのスケジュール調整も整い参加も決定。2人はこの日をいまから楽しみにしているという。

 エディにとっては初主演映画、イーサンにとっては初出演映画となるこの作品は、彼ら2人の代表作となり今後の活躍へのステップとして大きな意味を持つ作品であり、彼らのこの作品に対する思いも格別のものという。

 日本での正式上映がまだ未定ということもあり、今回のレセプションパーティに日本のファンのみなさまを特別ゲスト参加してもらおう!と製作会社の企画で日本からのツアーを計画中。

 日本で人気が高まるエディにとっても、この作品を一日も早く日本のファンのみなさんに観てもらいたい!という思いで企画に賛同。

 現在詳細検討中で、日程はパーティの10日から12日までの2泊3日を予定。10日の開催イベント時間により、9日から11日の2泊3日の可能性あり。東京・大阪から参加出来るように定員20名で調整中。すでに20席のメディア席を日本から参加のファン用に製作会社が確保。エディと西門町ロケ地で記念撮影他、今回のプロモーション期間中に限定1000個で製作された『6號出口』プレミアグッズに出演者エディやイーサンのサイン入れ、更に映画のシーンフィルムまで付いたスペシャルバージョン20個を用意してくれた林育賢監督。

 映画試写会から始まり、記者会見見学からメディアのみ参加可能のパーティに出席後、西門町をエディと探索。パーティ会場では自由に出演者たちと記念撮影、おいしい料理やお酒で盛り上がろう。
こんなチャンスに是非参加してみたい!!と思うファンのみなさんは、いまからスケジュールを調整しよう!!

 ツアー詳細発表は4月上旬予定。ライブ台湾で独占ツアー情報公開。詳細アップまでいましばらくお待ち下さい!


◎『六號出口』公式HP公式blog


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ