ホームニュース > 記事

華流エンタメ最前線!Vol. 3

[2007年03月20日(火) / ライブ台湾/稲見公仁子]
華流ニュース 華流エンタメ最前線!Vol. 3
 『熱情仲夏』に出演のジョセフ・チェン

 地上波の週末のドラマは中國電視を除いて新作に切り替わった。3月11日にスタートしたこれらの新作は、 台湾電視『放羊的星星』、中華電視『熱情仲夏(ぴー夏がいっぱい)』、民視電視『面具』の3本。このうち『面具』は、他局のドラマと趣を異にしているため、ほぼ同じ層をターゲットにした『放羊的星星』『熱情仲夏』に中國電視『轉角遇到愛』を加えた3本の視聴率争いが関心の的になっている。
『轉角遇到愛』に出演の
バービィー・スー
『刺青』に出演のレイニー・ヤン
AGBニールセンの発表によると、11日は『轉角遇到愛』が3.42%で1月の放送開始以来初めてトップに立った。続いて『放羊的星星』が2.24%、日本のファンには意外かもしれないがジョセフ・チェン(鄭元暢)の『熱情仲夏』は1.30%と苦戦を強いられている。『放羊的星星』は、90年代前半に10代でデビューしセンショーンを巻き起こしたジミー・リン(林志穎)が主演する初の現代劇。ジミーの全盛期はF4以上だったと言われている。が、この視聴率もどこまで視聴者数に直結させて考えていいのか……というのも、3作品はいずれも日曜晩の同じ時間帯に本放送を行っているが、土曜日にはそれぞれパートナーシップを結んでいる有線テレビ局(中視=東森、台視=三立SET、華視=八大GTV)が再放送をしており、また、本放送前の日曜の昼間にも再放送をしている。つまり、一週間で同じものを3回以上放映しているので、視聴者はその気になれば3作品すべてフォローできるのである。

 このところ、毎月華語の新作が封切られている映画界。今月は日台ほぼ同時に一般公開される作品が出た。ツァイ・ミンリャン(蔡明亮)監督の『黒眼圏(邦題:黒い瞳のオペラ)』で、台北では23日(金)、東京では24日(土)が初日である。この『黒眼圏』は、台湾では公開にあたって等級問題が起きている。当初「限制級」と認定されていたのだが、高校生でも鑑賞可能な「輔導級」への変更を求める声が起き、新聞局は再審査をすることに。高校の教員らによる「輔導級」支持の署名運動もなされている。ちなみに、ツァイ監督作品にこの手の騒動は付き物。
 30日(金)には、レイニー・ヤン(楊丞琳)のスクリーンデビュー作『刺青』が公開される。レイニーと香港女優イザベラ・リョン(梁洛施)のレズビアンシーンが話題で、予告編から受ける印象では体当たりで演じていると言ってよさそう。元気G-BOYSで頑張るジョン・シェン(沈建宏)が心に病を抱えた弟を演じている。本作は、先のベルリン国際映画祭でテディ賞を受賞。台湾では金熊賞よりテディ賞の作品のほうがヒットするそうで、ロングランを期待したい。レイニーたちは、台湾大学や実践大学などで盛んに宣伝活動を行っているようだ。
大学での宣伝活動を報告するblog
 また30日には、台湾出身のスー・チー(舒淇)とイーキン・チェン(鄭伊健)が主演するパン兄弟監督のホラー『森冤 (FOREST OF DEATH)』も公開予定。  当初、4月公開ということで2月からプロモーション活動が始まっていたエディ・ポン(彭于晏)の『六號出口』は、フィルムの関係で5月11日公開予定に延期になった。

『六號出口』

 さて、音楽方面では、目下のところ、6日発売のサン・ホー(何耀珊)『擁抱』がトップだが、前回お伝えしたF.I.Rの阿泌のソロデビュー盤『梵谷的左耳]』が16日、ついに発売された。このアルバムは『イルカ湾の恋人』のエンディング曲「遺失的美好」のセルフカバーが収録されていることも話題になっている。22日にはシンガポール出身で、倉木麻衣とのコラボ経験もあるステファニー・スン(孫燕姿)の新譜『逆光』がリリース予定。そのほか、31日に台北アリーナでコンサートを控えたアンジェラ・チャン(張韶涵)やTANK、メイデイ(五月天)らが順調に売り上げを伸ばしている。

 新譜状況は以上だが、アメイ(張惠妹)のEMIへの移籍が発表されたかと思ったら、ジェイ・チョウの移籍問題が勃発。デビュー以来8年間在籍したアルファミュージックからの決別をマネージャが表明し、ジェイ自身は上海で映画『灌籃』の撮影に入った。移籍先のほか、今までの音楽著作権も絡んだ問題に発展している。

 華流エンタメ最前線!バックナンバーはコチラ
■オススメ華流ドラマ
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/
■オススメ華流映画
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/movie/
■オススメC-POP
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/cpop/


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ