ホームニュース > 記事

 F4 台湾観光大使 就任記念企画(4)ジェリー・イェン、新曲公開で高まる新作ドラマへの期待

[2007年03月12日(月) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース  F4 台湾観光大使 就任記念企画(4)ジェリー・イェン、新曲公開で高まる新作ドラマへの期待
 ジェリー・イェン

 昨夏の台湾での『ザ・ホスピタル』の放映以降は、昨年9月の来日イベント、ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップ親善大使としてのチャリティ活動など、本来の俳優・歌手活動以外での話題ばかり目立つジェリー・イェン(言承旭)。『ザ・ホスピタル』について日本での放映についての具体的なアナウンスがなかなかなされないのが寂しいが、放映に先駆けて、まず主題歌が日本独自企画完全生産限定盤として3月21日に発売される。

 この日本独自企画盤のタイトルは「你是我唯一的執着/YOU ARE MY ONLY PERSISTENCE」。川の流れを思わせるようなピアノのイントロに、ジェリーのあまい歌声がはにかむように重なっていくロマンチックなバラードだ。ピアノを中心にドラムとエレキギター、かすかにシンセサイザーの音が入る程度のシンプルな編曲で、語りかけるような切ないジェリーのボーカルが十二分に生きているところが何より嬉しい。君は僕にとって唯一永遠のものなんだと、そんな思いを歌っているのだろう。サビの部分は声の出し方もセクシーで、ステージで熱唱する姿が浮かぶよう。ドラマ自体は、ジェリー演じる蘇怡華のロマンスもあるが、大病院内部に渦巻く欲望、生命の尊さ、さまざまな人間模様などにも焦点が当てられてるわけで、この歌ほどロマンチックではないかもしれない。だが、こうして主題歌を通してジェリー主演作『ザ・ホスピタル』の世界の一端を感じることができるのは嬉しい限りだ。

 この『ザ・ホスピタル』以降、出演作品の話が具体的に聞えてこないのだが、水面下では台湾以外の中華圏からの誘いなどさまざまな動きがあるようだ。つい先日、ラン・ジェンロン(藍正龍)のマネージャがジェリーのマネージメントに関与するようになったという記事が聯合報に掲載されたが、このマネージャの下、ラン・ジェンロンは中国で複数の主演作を撮っている。このコラボレーションによって、ジェリーの活動範囲がより広がっていく可能性は大いにあるだろう。台湾観光局の記者会見で、映画やドラマなどの仕事に対して前向きな発言をしたジェリー。CDのリリースにも意欲を見せていた。『ザ・ホスピタル』はいつ日本公開されるのか、新作にはいつ取り掛かるのか、早く具体的な話をきかせてもらいたいものだ。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ