ホームニュース > 記事

 F4 台湾観光大使 就任記念企画(2)俳優活動も再開!春から多忙なヴァネス・ウー

[2007年03月10日(土) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース  F4 台湾観光大使 就任記念企画(2)俳優活動も再開!春から多忙なヴァネス・ウー
 
 

去る3月3日のマレーシア・ゲンティンハイランドでのコンサートのリハーサル中、舞台装置の階段からこけて右足を痛めてしまったヴァネス・ウー(呉建豪)。ダンスパフォーマンスを若干緩めた構成にしたものの、ハンデを感じさせないフォローの効いたパフォーマンスで、ステージの出来はなかなかのものだった。現地マレーシアの新聞からは好意的な評価を得ている。だが、痛み止めなどを使い無理をしたのは確か。来日時もステッキを手にしていて、その姿は痛々しいようでもあり、ステッキ使いがスタイリッシュにも見え、やはりヴァネスはリカバリーの天才!と思わせるが、当面やらねばならないことは痛めた右足の治療、1日も早い全快だ。なぜなら、今月中旬にはアフリカでのチャリティの仕事が予定されており、また、下旬からは新しい映画の撮影も予定されているから。新作映画はアクションもので、ヴァネスはそのために乗馬のレッスンもしていたという。

そんなわけで、昨春の KANGTA & VANNESS の活動を封切に始まったミュージシャン活動中心だった1年が終わり、俳優ヴァネスがじき再始動を始める。夏には久々にテレビドラマを撮るとの情報もある。ドラマは04年の『求婚事務所 第1章』以来なので3年ぶりだ。映画もドラマもいったいどんな作品になるのか、どんな役柄でどんな表情を見せてくれるのか気になるところだが、アナウンスがなくじれったいばかり。

じれったいと言えば、主演映画3作目『功夫無敵』の公開。『スターランナー』でボクシング、『ドラゴン・スクワッド』でガンアクションに挑戦したヴァネス。3作目では、少林寺にまで修業に行ったカンフーをベースにしたアクション映画に挑戦した。配給会社の話によると、日本では今夏公開目指して準備中とのこと。

ミュージシャンとしても、コンサートで披露してきた「零時差」や「幻想這愛」などの収録が予想される待望のセカンドアルバムもそう遠くない時期に発表になりそうな気配。台湾観光協会のイメージキャラクターの仕事に加え、俳優業に音楽に、ヴァネスには忙しい日々が待っている。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ