ホームニュース > 記事

 今年注目の華流スター(6)マイク・ハー(賀軍翔)

[2007年03月09日(金) / ライブ台湾]
華流ニュース  今年注目の華流スター(6)マイク・ハー(賀軍翔)
 マイク・ハー

 台湾にも多くの俳優がいるが、マイク・ハー(賀軍翔)は見た目のクールな雰囲気とは対照的にとても人懐っこく、俳優として男性として更なる成長を続ける若手NO.1俳優の代表的な存在!JAA日本アジア航空台湾線でドキュメンタリー番組も上映されているマイク・ハー。ライブ台湾では、近々の来日がウワサされているマイク・ハーの主演ドラマ『EXPRESS BOY 悪男宅急便』と『愛情合約』をVOD配信!この機会に、マイク・ハーの魅力にたっぷり浸かっちゃいましょう!

 日本の事務所とも契約し、来日経験もあるマイク・ハー(賀軍翔)。彼が台湾でブレイクしたのは、04年夏の『愛情合約』だ。05年夏には、『悪魔で候〜悪魔在身辺〜』が大ヒットし、同時期オンエアの『カエルになった王子様(王子變青蛙)』のミンダオ(明道)とナンバー1男優の座を争った。彼は、19歳のとき、ドラマ『七年級生』(03年)で俳優デビュー。それをきっかけにそれまで所属していたモデルクラブから『七年級生』の製作局TVBSにマネージメントを移し、俳優業にシフトするようになった。翌年には、『愛情合約』のアリエル・リン(林依晨)演じるヒロインの相手役に起用され、アリエルとのコンビは理想のカップルと言われる人気に。デビュー作では、いまひとつ精彩を欠いたが、ダイヤの原石だったのだろう。
 『愛情合約』の彼が演じたケンは、クールを装う一匹狼で、契約書により恋愛に臆病で気の強いヒロインと付き合わなくてはならない。ヒロインに虐げられながらも惹かれていく、そんな自身と葛藤しているさまが愛らしくもあり、女たちの母性本能をくすぐった。見てくれもよくて、ワガママを聞いてくれて、どこか危うげでセクシー。キスしたい唇の持ち主ナンバー1と言われたのはこのころで、芸能ニュース番組『娯楽新聞』に司会で出演しては天然ぶりも発揮した。

 そんなマイクがルックス先行の存在から、俳優としての成長を感じさせるようになったのは、『悪魔で候〜悪魔在身辺〜』『EXPRESS BOY悪男宅急電』(ともに05年)あたりから。それ以前――04年の『求婚事務所 第4章』は『愛情合役』の少し前だが、若さと甘さという、そのときの彼が持っていたもの自体の魅力が演技よりも前に出ていた。『愛情合約』で注目度がアップし、それ以降、俳優としての意識が変わっていったのだろう。
 『悪魔で候』は、日本のコミック原作。父の再婚で義姉となるヒロインを強引とも思える形で愛する。その男気のある骨太な部分と、隠し持った繊細さの表現にチャレンジした。彼女の尻に敷かれた『愛情合約』とは対称的で、やや濃いめの役柄だ。『悪男宅急電 EXPRESS BOY』では、ヤクザの跡継ぎに生まれ背中一面に刺青を入れながら、カタギに生きようとする主人公ティエナン役。ふだんは宅配業者“悪男宅急電”でリーダーシップをとるが、想いを寄せる幼馴染の女医ロンロン(ベアトリーチェ・シュー)の前では別。彼女の恋を叶えようと、余計な世話まで焼いてしまう。そんないじらしさもある役どころを、軽やかに演じてみせるようになった。『愛情合約』のケンは人々に強い印象を残し、彼の基本形になるかと思えたが、意外に早く既成イメージから脱却したのだ。

 若手俳優を見る楽しみはその成長だが、マイクはまさにそういう存在だ。一作毎に目に見えて変わっていく。他のどんな若手俳優とも違う色気もある。彼はどんな男に、どんな俳優になっていくのだろう。12月生まれの23歳は、まだまだ変貌していくはずだ。

◎ライブ台湾「華流スター名鑑」にてプロフィール紹介!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/star/detail.php?num=53

■『愛情合約』(2004年)
背中に大きな傷を負い、幼い頃のトラウマから今だに立ち直れないシャオホンと、家庭の事情から愛に飢えた生活を送ってきたケン。2人が結んだ「恋愛契約」の行方は・・・!?
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_aijo.html

■『EXPRESS BOY悪男宅急電』(2005年)
不良組織のトップだったティエナンは刑務所から出て、更正することを決心。 昔の仲間と「悪男宅急電」と名乗る宅急便会社をやり始め、普段の仕事は宅急便業務だが、そのほかお客から特殊な「任務」を引き受けることもある・・・。
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_expressboy.html


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ