ホームニュース > 記事

 六號NEWS(2):エディ・ポン 『六號出口』プロモーションを語る

[2007年02月14日(木) / ライブ台湾]
華流ニュース  六號NEWS(2):エディ・ポン 『六號出口』プロモーションを語る
 『六號出口』主演のエディ・ポン

 今回のプロモーションは、エディとイーサンにとってとても印象深いものとなった。 現在中国の廈門で映画撮影中のエディも、この日のプロモーションを心待ちにしていたのだと語る。

 今まで多くの作品プロモーションやサイン会を経験したエディだが、「いつもはステージの上からファンに手を振り、行列のファンにサインと握手をするだけの物足りなさも感じていたんだ・・・」と本音を語る。

 会場で久しぶりの再会を果たしたエディとイーサンは、宣伝用に用意された拡声器でさっそくのおふざけタイム!

 この日のプロモーションは、路上でファンに呼びかける事が出来るとあって、「ファンとの距離も近く、とても新鮮な気分を味わえるよ!」と2人は大喜び。
 なによりもこの映画の主人公・范達音(エディ)は台北・西門町でワゴンカーの露店を経営する設定で、用意されたラッピングカーをみたエディは「イメージにぴったり!!」と感激の笑顔をみせた。

 この日会場に訪れたファンは、台北はもちろんのこと台中や高雄からも、そしてオーストラリア、ニュージーランド、香港、日本とエディの国境を超える人気に関係者も驚きをかくせなかった様子。

 予定していた映画前売り券も、発売開始から10分で完売してしまうほど上映を待ちわびるファンの多さに期待は高まる一方。

 まだまだ上映が正式決定していない日本のファンのみなさまには、ライブ台湾が予告編を独占初公開します。お楽しみに!!


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ