ホームニュース > 記事

F4&バービィー・スー主演『流星雨』、本日よりVOD配信開始!!

[2007年01月24日(水) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース F4&バービィー・スー主演『流星雨』、本日よりVOD配信開始!!
『流星雨』

ジェリー・イエン
ケン・チュウ
ヴァネス・ウー

 ご好評いただいております『流星花園』のドラマ配信(VOD)に続きまして、本日より『流星花園』のスピンオフ企画の『流星雨』の配信を開始します!

『流星雨』
2001年
■出演:ジェリー・イエン(言承旭)
    ヴィック・チョウ(周渝民)
    ケン・チュウ(朱孝天)
    ヴァネス・ウー(呉建豪)
■監督:ツァイ・ユエシュン(蔡岳勲)
■プロデューサー:アンジー・チャイ(柴智屏)
         ジェリー・フォン(馮家瑞)
         ウー・ジーチャン(呉志強)

 『流星花園〜花より男子』の台湾での大ヒットを受けて、作られた連作形式の外伝。F4のうち、美作あきら、西門総二郎、道明寺司の3人それぞれを主役にしたエピソード集だ。

 美作編には、台湾で活躍する日本人タレント・愛紗と佐藤麻衣がゲスト出演。美作のサイフを掏ったのは、生き別れの祖母を探して独り台北にやってきた愛紗だった。事情を知った美作は、愛紗と祖母の再会に力を貸す。

 西門編では、西門が唯一心を許した幼馴染・更(簡沛恩)との思い出が語られる。聞き手として、レイニー・ヤン(楊丞琳)演じる優紀が登場するのも嬉しい。

 道明寺編は前後編で、破滅的な生活を送っていた頃の司の物語。傷害事件を起こした司は、逃避行先の小さな村で、源(屈中恆)という男に出会う。口の利けない少女と暮らす源は訳ありげだったが、彼らとの静かな生活に司の心は次第にほぐれていく。

 西門編以外は、原作にない台湾オリジナルストーリー。キャラの魅力が存分に味わえる佳作ばかりだ。

◎『流星雨』ライブ台湾「エンタメ情報」にてVOD好評配信中!!
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_ryuseiu.html

◎「ライブ台湾セレクション オススメ華流作品!」でもご紹介してます。
http://www.livetaiwan.jp/special/shop/index.html

『流星花園II』も近日中に配信を開始します。乞うご期待!


◆『流星雨』に関連する過去のニュース
  F4&バービィー・スー主演『流星雨』、本日よりVOD配信 ( 01/24 )

 

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ