ホームニュース > 記事

華流DVD/VOD 年末年始はこれを観る!(6)『カエルになった王子様』

[2006年12月27日(水) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流DVD/VOD 年末年始はこれを観る!(6)『カエルになった王子様』
 『カエルになった王子様』

『カエルになった王子様』

2005年/出演:ミンダオ(明道)、ジョー・チェン(陳喬恩)、サム・ワン(王紹偉)、ジョイス・チャオ(趙虹喬)/監督:リョウ・ジュンジェ(劉俊傑)、チェン・ミンチャン(陳銘章)/プロデューサー:チェン・ユーシャン(陳玉珊)

 主人公は男も女も最初の印象はどちらかというと欠点丸出しのイヤなヤツなのに、台湾アイドルドラマ歴代第一位の視聴率。基本は、貧乏育ちで見栄っ張りな嘘つき娘テンユと、嫌味なハイソ男ジュンハオの純愛ストーリー。
自分が起こした交通事故の証拠隠蔽のために被害者の男を家に連れ帰ったテンユ。が、記憶喪失のその男は、自分がテンユの村の買収を目論むジュンハオだと思い出せぬまま、意外と優しいテンユを愛してしまう。やがて、記憶が戻り、テンユに悲恋の危機勃発。なぜかBGMがラテン系だけど、やや大袈裟な演技も濃いめの顔のミンダオも愛らしく見えてきて、この世界にはぴったり。
じつは、とってもコミカルでパワフルで明日への活力が沸いてくる、まるでカンフル剤のようなドラマなのだ。ストレス解消にもってこいの1本!

ミンダオ
ジョー・チェン
サム・ワン

◎『カエルになった王子様』ライブ台湾「ショッピング」にて好評発売中!!
□DVD-BOX(1)
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/DVD-BWD-1562.html
□DVD-BOX(2)
http://livetaiwan-shop.jp/SHOP/DVD-BWD-1563.html


  

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ