ホームニュース > 記事

華流 行く年&来る年〜行く年編:11月

[2006年12月23日(土) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流 行く年&来る年〜行く年編:11月
 ジェリー・イェン(言承旭)

ヴィック・チョウ
金城武
エディ・ポン
ケン・チュウ
<国内編>
 F4メンバーが3人も来日!ファンの熱気が暖冬を呼ぶ!?

●11/9(木)、パシフィコ横浜で開催された「中華年記念音楽祭」で、シンディ・ワン(王心凌)とS.H.E.、エミール・チョウ(周華健)が来日ライブを行った。

●11/10(金)、プロ野球「KONAMI CUP アジアシリーズ2006」2日目第2試合「台湾代表 LA NEW ベアーズvs日本代表 北海道日本ハムファイターズ」の試合で、ヴィック・チョウが始球式ピッチャーを務める。

●11/11(土)、金城武とジョウ・シュン(周迅)、ジャッキー・チュン(張學友)が主演した陳可辛(ピーター・チャン)監督の香港産ミュージカル映画「ウィンター・ソング(原題:如果、愛)」が劇場公開される。

●11/11(土)、ジェリー・イェン(言承旭)が来日し、特定非営利活動法人ワールド・ビジョンの「チャイルド・スポンサーシップ報告会」で親善大使としてモンゴルでの経験をレポートする。

●11/18(土)、ディラン・クォ(郭品超)の映画デビューとなる香港映画「雨音にきみを想う(原題:摯愛)」が劇場公開される。共演は、フィオナ・シッ(薛凱※)。監督は馬偉豪(ジョー・マ)。

●11/22(水)、エディ・ポン(彭于晏)が主演ドラマ「イルカが猫に恋をした」のプロモーションで来日し、ラジオの公開録音を兼ねたファンミーティングを開く。

●11/25(土)、天眼大介監督の日本映画「暗いところでまちあわせ」が公開され、チェン・ボーリン(陳柏霖)が田中麗奈とともに初日舞台挨拶を行う。

●11/25(土)、ケン・チュウ(朱孝天)がフォトエッセイ集発売記念記者会見兼ファンイベントで来日。

※は、王に其

●11/3(金)、チャン・チュンニン(張鈞※)主演の台湾映画『心霊之歌(原題)』が台北で劇場公開される。ブヌン族の住む台中でロケ撮影。共演はチョウ・カイウェイ(邱凱偉)、監督は呉宏翔(ウー・ホンシャン)。

●11/10(金)、自転車で旅をする若者たちのロードムービー『單車上路(原題)』が台北で劇場公開される。監督は李志薔(リー・ジーチャン)、主演はリー・グォイー(李國毅)。

●11/12(日)、アンブロウズ・シュー(許紹洋)の久々の台湾ドラマ『愛情經紀約』が台視で放映開始になる。共演はアレックス・トゥ(杜徳偉)で、南拳媽媽のLaraがヒロイン。

●11/17(金)〜19(日)、ジョリン・ツァイ(蔡依林)が台北巨蛋(台北アリーナ)で「唯舞独尊」コンサートを開催。初日はウーパイ(伍佰)とショウ・ルオ(羅志祥)、2日目はハーレム・ユー(*澄慶)とスタンリー・ホアン(黄立行)、最終日はジャキー・ウー(呉宗憲)とエルバ・シャオ(蕭亞軒)とゲストも豪華。

●11/19(日)、S.H.EのELLAとファーレンハイト(飛輪海)のジロー(汪東城)、ウー・ズン(呉尊)が主演するドラマ『花樣少年少女(原作:花ざかりの君たちへ)』が華視で放映開始になる。

●11/21(火)〜24(金)、51回目を数える参加各国持ち回り開催の「アジア太平洋映画祭」が台北で開催される。イランのターミネ・ミーラニ監督『THE UNWANTED WOMAN(原題)』が最優秀作品賞と監督賞、脚本賞の3賞を受賞。台湾からは『深海』のルー・イーチン(陸奕靜)が最優秀助演女優賞を、『微笑的魚(邦題:微笑む魚)』が最優秀アニメーション賞を受賞。中華圏では、そのほかに『如果、愛(邦題:ウィンター・ソング)』が最優秀芸術指導賞と最優秀音楽賞を、『夜宴(原題)』が最優秀攝影賞を受賞した。

●11/25(土)、第43回金馬奬が台北巨蛋で開催される。最優秀作品賞に『父子(邦題同じ)』、最優秀監督賞に『如果、愛』の陳可辛(ピーター・チャン)がそれぞれ選ばれる。

*は、广に臾


 

第43回金馬奬の詳しい情報はこちらから⇒
http://www.livetaiwan.jp/news/newsc/news_page.php?act=261127106


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ