ホームニュース > 記事

華流 行く年&来る年〜行く年編:10月

[2006年12月22日(金) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流 行く年&来る年〜行く年編:10月
 「Silence〜深情密碼〜」のプロモーションで来日したヴィック・チョウ
<国内編>
 映画祭シーズンはスターも多く来日。

●10月初旬、ジェイ・チョウ(周杰倫)がアルバム「Still Fantasy」プロモーション来日し、NHK「ポップジャム」に出演。

ヴァネス・ウー
ディラン・クォ
●10/14(土)、ヴァネス・ウーの主演の香港映画「ドラゴン・スクワッド(原題:猛龍)」が公開される。監督は、ヴァネスの前作に引き続いて李仁港(ダニエル・リー)。

●10/21(土)、チャン・チェン(張震)とスー・チー(徐※)が主演した侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作「百年恋歌」が公開される。

●10/23(月)24(火)、チェン・ボーリン(陳柏霖)と田中麗奈のコンビ2作目となる日本映画「暗いところで待ち合わせ」の完成披露試写が東京と大阪で開かれ、ボーリンも舞台舞台挨拶に参加。

●10/24(火)、ヴィック・チョウ(周渝民)とワン・チュアンイー(王傳一)がプロデューサーの柴智屏(アンジー・チャイ)とともに「Silence〜深情密碼〜」のプロモーションで来日。

●10/21(土)〜29(日)、東京国際映画祭開催。「永遠の夏(原題:盛夏光年)」のブライアン・チャン(張睿家)、「一年の初め(原題:一年之初)」のモー・ツーイー(莫子儀)、「不完全恋人(原題同じ)」の阿部力、ジェフ・チャン(張信哲)、「父子(原題同じ)」のアーロン・クォック(郭富城)、チャーリー・ヤン(楊采*)、ヴァレン・スー(許茹芸)らが来日。

●10/26(木)27(金)、「Asian next pax musica 2006」でショーン・ユー(余文樂)、ディラン・クォ(郭品超)が来日ライブ。27(金)は、トリでヴァネス・ウー(呉建豪)もゲスト出演。

●10/28(土)、ショーン・ユーとディラン・クォが、それぞれにファンミーティングを開催する。

※は、さんずいに其
*は、女へんに尼

<台湾編>
 スクリーンには、話題の台湾映画が続々登場。

ミンダオ
『盛夏光年(邦題:永遠の夏)』
●10/1(日)、ミンダオ(明道)主演のドラマ『星蘋果樂園』が中視で放映開始。共演は、K ONEのリーヤン(立揚)、張芯瑜(チャン・シンユ)、ヤン・ヤージュウ(楊雅筑)。

●10/4(水)、ピーター・ホー(何潤東)主演の中国ドラマ『白屋之戀』が華視で放映開始になる。

●10/6(金)、ドキュメンタリー映画『夢想無限』が台北で公開になる。監督は李中旺(リー・チョンワン)。内容は、オーストラリア大陸を横断する世界最大のソーラーカーレース「ワールド・ソーラー・チャレンジ」に出場した、台湾大学チームの姿を追ったもの。

●10/9(月)、ピーター・ホーとエディ・ポン(彭于晏)の共演の武侠ドラマ『少年楊家將』が中視で放映開始。

●10/13(金)、ブライアン・チャンとジョセフ・チャン(張孝全)主演の話題の台湾映画『盛夏光年(邦題:永遠の夏)』が台北で公開になる。本作は、台湾映画としては『17歳的天空(邦題:僕の恋、彼の秘密)』をしのぐ約7000枚の前売り販売新記録を達成し、初登場ランク5位と大ヒット。監督は、若干25歳の陳正道(レスト・チェン)。

●10/27(金)、新鋭・鄭有傑(チェン・ヨウチェ)監督の長編第一作『一年之初(邦題:一年の初め)』が台北で公開になる。出演は、モー・ツーイー、クー・ユールン(柯宇綸)ほか。本作は、7月の台北電影獎で百萬首獎と観衆票選獎を受賞したほか、11月には金馬奬で最佳剪輯奬(編集賞)と福爾摩沙影片獎を受賞。



台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ