ホームニュース > 記事

華流DVD/VOD 年末年始はこれを観る!(1)『流星花園』

[2006年12月21日(木) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流DVD/VOD 年末年始はこれを観る!(1)『流星花園』
 『流星花園〜花より男子〜』

「ライブ台湾」からのクリスマス・プレゼント!華流アイドル・ドラマの金字塔『流星花園』、ついに「ライブ台湾」に登場!今週末、12月24日(日)のクリスマス・イブよりVOD配信を開始します。観た人も・観てない人も、2007年の華流ブレイク前にぜひ基本をCHECK IT!

『流星花園〜花より男子〜』
 2001年/出演:バービィー・スー(徐熙媛)、ジェリー・イェン(言承旭)、ヴィック・チョウ(周渝民)、ケン・チュウ(朱孝天)、ヴァネス・ウー(呉建豪)/監督:ツァイ・ユエシュン(蔡岳勲)/プロデューサー:アンジー・チャイ(柴智屏)、ジェリー・フォン(馮家瑞)、ウー・ジーチャン(呉志強)

 松本潤の日本版ドラマもパート2が決まって話題の花男。が、それに先立って台湾で作られアジア一帯でセンセーションを巻き起こしていたのが『流星花園〜花より男子〜』なのだ。役者に合わせて舞台を高校から大学に変えてはいるけれど、F4をはじめ神尾葉子の原作コミックからそのまんま抜け出てきたとしか思えないキャストの数々が何より魅力的。両親の意向で上流階級の子弟が集う名門学園に通う牧野つくしと、学園を牛耳るセレブ集団“F4”きってのワガママ男・道明寺司の波乱万丈の恋は、ラブコメの王道で、意地の張り合いあり、むちゃくちゃキャラの立ってる道明寺母のバラエティに富んだ妨害あり、と飽きることがない。90年代の台湾の若者が観るのは日本か韓国のドラマだったが、このドラマの登場で、台湾ドラマ支持派が急増。そのパワー、一度は見て体験するべし。

ジェリー・イエン
バービィー・スー
ヴィック・チョウ
ヴァネス・ウーとケン・チュウ

◎『流星花園』ライブ台湾「エンタメ情報」にてVDO好評配信中!!
(第1話無料視聴可能!)
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/dorama_ryusei.html


  

台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ