ホームニュース > 記事

華流 行く年&来る年〜行く年編:7月

[2006年12月19日(火) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流 行く年&来る年〜行く年編:7月
 「WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」のため来日した★Starの野球チーム
<国内編>
 来日ラッシュとなったこの月は、プロモーション以外の異色の目的での来日も。

ロイ・チウ
ヴァネス・ウー
●7/2(日)、ロイ・チウ(邱澤)が兵役前最後のファンミーティングを開く。前日7/1(土)には、千葉マリンスタジアムに千葉ロッテマリーンズのボビー・バレンタイン監督、福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督らを表敬訪問し、アトラクションの花火に点火。

●7/3(月)、主演した台湾映画「靴に恋する人魚(原題:人魚朶朶)」の日本公開を9月に控えたビビアン・スー(徐若※)が久々に来日。記者会見を行った。

●7/8(土)9(日)、ヴァネス・ウー(呉建豪)がソロコンサート「VAN-DALISM in TOKYO」を東京国際フォーラム・ホールAで開催する。2日間で3ステージ。ゲストは、ニッキー・リー(李玖哲)と実姉。2日目の最終ステージには、ユニット“KANGTA & VANNESS”のパートナーである韓国のKANGTAも登場した。

●7/15(土)、05年の金馬奬で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した映画「ジャンプ!ボーイス(翻滾*!男孩 )」が公開される。監督は林育賢(リン・ユゥシェン)。

●7/22(土)〜8/11(金)、東京都写真美術館ホールで「Summer Digital Cinema [F4 Music World]」と題しF4の音楽活動のメイキングフィルムが公開される。

●7/24(月)〜26(水)、香港のアンディ・ラウ(劉徳華)が主演作「愛と死の間で(原題:再説一次我愛#」のプロモーションで来日。記者会見のほか、シークレットライブ&トークショーを行った。

●7/26(水)〜28(金)、台湾の大手芸能プロダクションJ★Starの野球チームが、「WCBFチャリティー芸能人対抗国際親善野球大会」に出場するため来日。ファンミーティング形式の壮行会を開いた。大会は、7/27(木)は大阪ドームで、28(金)は東京ドームで開催され、両日とも韓国のアン・ジェウク率いるチェミサマと戦った。

<台湾編>
 先月に引き続き、サマーシーズンの新ドラマが複数登場。野外イベントも続々開催された。

●7/8(土)から宜蘭'06音楽季がスタート。8週8回にわたって計画された野外ライブイベントで、ラストは8/26(土)。アイドルからベテラン、実力派まで合計36組のアーチストの参加で企画されていたが、途中、天候が理由で中止や日程変更もあった。

●7/14(金)〜16(日)の日程で貢寮国際海洋音楽祭が、7/21(金)〜23(日)の日程で人民海洋音楽祭がそれぞれ開催され、多くのインディーズバンドがパフォーマンスを披露した。

●7/16(日)、シンディ・ワン(王心凌)とニコラス・チャン(張棟$)が主演するドラマ『微笑PASTA』が台視で放映開始になる。サマーシーズンの日曜夜のドラマのなかでは、トップの視聴率をマーク。

●7/19(水)、マイク・ハー(賀軍翔)主演の『我們結婚*』が華視で放映開始になる。

ケン・チュウ
●7/21(金)、ケン・チュウ(朱孝天)主演の『天空之城(邦題:天空の城〜City of Sky)』が東森電視で放映開始になる。日本から約2ヶ月遅れてのスタート。

●7/22(土)23(日)、台北巨蛋(台北アリーナ)でメイデイ(五月天)のコンサート「Final Final Home 當我們混在一起」が開かれる。ゲストとして、22(土)はENERGYが、23(日)はワン・リーホン(王力宏)が出演。台北巨蛋でのコンサートチケット販売記録を作る。

※は、王に宣
*は、口へんに巴
#は、ニイハオのニイ
$は、木へんに梁



台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ