ホームニュース > 記事

華流 行く年&来る年〜行く年編:3月

[2006年12月15日(金) / ライブ台湾/稲見 公仁子]
華流ニュース 華流 行く年&来る年〜行く年編:3月
 ジェリー・イェン

<国内編>
 3月は、華流スターが大挙来日してのイベント開催され、今後を期待せずにいられなくなった。

●3/18(土)にZepp Tokyoで、19(日)にZepp Osakaで、ライブ&トークイベント「華流Festa!2006」が開催される。出演は、アラン・コー(柯有綸)、レイニー・ヤン(楊丞琳)、メーガン・ライ(頼雅妍)、リー・ウェイ(李威)、ハーレム・ユー(※澄慶、東京のみ)の5名。

●3/26(日)、関西空港の関空旅博「ワールド・エンターテイメント・ステージ in KIX」でピーター・ホー(何潤東)がトークショー。ゲストの元気G-Boysもパフォーマンスで場を盛り上げた。

<台湾・香港編>
 春先のコンサートラッシュ。F4の香港コンサートには、日本からもファンが詰め掛けた。

●3/11(土)、12(日)、ワン・リーホン台北巨蛋(台北アリーナ)で「蓋世英雄 台北演唱會」を開催し、ワールドツアーをスタートさせる。ウェストライフ、メイデイ(五月天)がゲスト出演。

●3/18(土)、5566が1年半ぶりのコンサート「同一個世界 唯吾獨尊 演唱會」を台北・中山足球場(中山サッカー場)で開催。

●3/22(水)〜25(土)の4日間にわたり、F4が、1年半ぶりに4人揃ってのコンサート「F4 Forever 4 2006 Concert」を開催。会場となった、香港・ホンハムの香港コロシアムが熱狂の坩堝と化した。

●3/24(金)、トニー・ヤン(楊祐寧)主演のコメディ『國士無雙(原題)』が台北で公開される。監督は、「僕の恋、彼の秘密(原題:17歳的天空)」のD・J・チェン(陳映容)、共演にティエンシン(天心)、阿部力(中国名:李振冬)ら。

●3/31(金)、人気絵本作家ジミー(幾米)原作のアニメーション映画『微笑的魚(微笑む魚)』が台北で公開される。この作品は、06年のベルリン国際映画祭青少年映画部門14プラス・審査員特別賞をはじめ、香港国際映画祭・短編創作部門優秀賞、年ソウル国際アニメーションフェスティバル インターネットアニメ部門・審査員特別賞、日本福岡アジアデジタルアート大賞・特別賞などを受賞していた。

※は、广に臾







 


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ