ホームニュース > 記事

「ライブ台湾」1周年記念企画: この華流スターに注目!(2)ブライアン・チャン(張睿家)

[2006年12月04日(月) /ライブ台湾/インタビュアー・稲見公仁子]
華流ニュース 「ライブ台湾」1周年記念企画: この華流スターに注目!(2)ブライアン・チャン(張睿家)
 
インタビュー映像公開中!
本日も、「ライブ台湾」1周年記念の本体企画の中から「この華流スターに注目!」をお届けします。第二弾の本日は、今年の金馬奨で新人賞を見事獲得したブライアン・チャンです。

 ブライアンは、日本でも既にお馴染みの台湾テレビドラマ『七年級生』、『愛情合約』、『悪男宅急電 EXPRESS BOY』で助演を務め、にわかに注目を集めつつありましたが、 映画初出演となる『盛夏光年』(「永遠の夏」)で、その高い演技力と将来性が認められ、なみいる競合を退けて本年度の金馬奨新人賞を受賞しました(11月24日付けの「ライブ台湾」ニュースも合わせてご覧下さい。)。

 10月の「東京国際映画祭」ではサプライズ来日し、会場を沸かせてくれたブライアン。その時の模様はこちら

 東京国際映画祭での来日時には単独インタビューはなりませんでしたが、金馬奨授賞式直前の台北でとうとうブライアンとのインタビューが撮れましたので、ご覧下さい。
将来的には映画のプロジェクトを優先させて行きたいというブライアン。トニー・レオンやチャン・チェンを敬愛しているとのことです。きっと大物になって行くことでしょう。
2007年、ブライアン・チャンに注目です。


台湾から天然水を緊急輸入
オススメ情報

本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ