ホームエンターテインメントスター名鑑
オススメコーナ一覧

同じ行のタレント一覧

陳坤

チェン・クン

誕生日1976年2月4日
身 長176cm
体 重62kg
出 身中国四川省重慶市
出身校北京電影学院表演科卒業

インド人の父と中国人の母を持つハーフ。東方歌舞団の独唱歌手を経て、北京電影学院表演科卒業。映画"国歌(原題)"でデビューした後、大ヒットドラマ『雨のシンフォニー』の主役に抜擢され、そのエキゾチックな顔立ちと物憂げな雰囲気、繊細な演技で一躍、注目を集める。時代劇から現代的なラブストーリーまで、幅広いジャンルで活躍し、05年には中国で"最も人気がある若手スター4人(最具人気四大小生)"に選ばれた。歌手としても活躍し、04年に発売されたアルバムは70万枚を売り上げる大ヒットとなり、多数の音楽賞も受賞している。最新作はビビアン・スー共演の映画"雲水謡(原題)"他、いくつもの映画に出演が決定。日本では『小さな中国のお針子』で注目され始め、今年に入り主演ドラマ『華の家族』のネット配信、出演作の相次ぐDVD化と、ブレイクが最も近い華流スターの一人と言える。

出演作『華の家族』:動乱の時代を背景に多くの個性豊かで魅力的なキャラクターが登場し、豪華絢爛な貴族社会を舞台に、複雑に織り成される人間模様の一大巨編。

『恋・愛・都・市〜恋がしたい』:恋や仕事に悩むキャリアウーマンを、スタイリッシュな映像で描いた恋愛ドラマ。都会に生きる4人の独身キャリアウーマン。夜毎、続けられるお喋り。彼女たちの願いは「恋がしたい」!中国版『SEX and the CITY』

『雨のシンフォニー』:1930年代の上海を舞台に繰り広げられる8人の男女の抒情に満ちたラブ・ストーリー。2大美形スター チェン・クンとルー・イーに加え、中国4大女優のジョウ・シュンという豪華なキャスティングもみどころのひとつ。

『さよならバンクーバー』:カナダのバンクーバーで失踪した美女を巡り、複雑に絡み合ってゆく恋愛サスペンスドラマ。心に傷を負った中国女性に心惹かれるカナダ在住のリッチな中国青年を、チェン・クンが時に一途に時に誠実に好演。

『恋する爆竹』:アジア各国でベストセラーを記録した台湾の人気漫画原案のラブ・コメディ。“弱い夫”殷雄を身長189cmのフー・ビンがさも申し訳なさそうに気弱な表情でコミカルに力演。特別出演としてチェン・クンも登場する。

◆チェン・クンに関連する過去の華流ニュース
    陳坤(チェン・クン)主演『雨のシンフォニー』 ライブ台 ( 06/20 )

 


本サイトに掲載されている全ての情報の無断転載を禁じます。
ヘルプ お問い合わせ